« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

客の納得が大事★

人間て、「納得したい」生き物なんだと思う。

動物園て、忘れがちだけど「客商売」だから、
「客に納得してもらう」ことをもっと重視したほうがいいと思う。

例えば・・・
・この動物はどういう生き物なのか
・個性や由来や目指すところ(繁殖とか)
・なぜこういう展示になっているのか
は、3大基本要素だと思う

「字ばかりだとイヤがられる」と言って、
掲示(説明板)をわざと最小限にするところも多いけど、
そうしたマイナス面は工夫でどうにでもなるし、
動物を閉じ込めているからには
環境教育に力を入れるのが義務と思う。

情報がたくさん用意してあって、読みたくない人は読まなきゃいいし、
知りたい人はちゃんと学ぶことができる・・・は基本では?

そうした説明の中身ももちろん重要で、
よくある「学名」なんて全く不要。それこそ邪魔な文字。

それよりも、本来はどこでどう暮していて、どのように貴重で
(すべての動物に深い貴重性と意味があるはず!)、
ここの個体はどんな性格で(好き嫌いとか)、
なんでこういう展示になっているのか・・・
(研究と観察と工夫の結晶なのだとアピール!)。

さらには、「動かない」状態を「つまらない」と思わせないために、
例えば「このカメがピクリともしないのは、生き残るために
このカメたちが何百年もかけて磨き上げてきた究極の技なのです。
それを今あなたは目の当たりにしているのです。」とか、
「見えな~い」を「おもしろい♪」にすべく、
「周囲の自然と一体化して隠れているこの虫が見つけられる?
見つけられたら、あなたの観察力はすばらしい!」とか、
「見つけられたら今日はラッキーデーです♪」とか、
いくらでも「マイナスからプラスへ」転換できると思うんだけどなぁ。

そしてそうした様子こそ、動物園だからこそ間近で見られる、
動物たちのすばらしい生き残り戦略の輝きなわけで、
それを伝えるのが動物園なわけだし

こうした説明を読んで、「へ~」と思った時点でかなりの「学び」にも
なってるし、心や頭に残るし(これぞ動物施設の存在意義)、
もしかしたらより関心を持つかもだし♪

納得する、心にストンと来る、腑に落ちる・・・
これを「気持ちいい」と感じるんです、人間は。

そして逆に、「これはどういう動物?なんでこうなの?」と
浮かんだ疑問に対して答えが用意されていないと、
不快・不愉快に感じるのです。

そうなると、園の印象も悪くなるし、学びなんて遥か彼方(><)

「客に納得してもらう」。もちろん説明だけでなく、
展示内容の質とかもそうだけど、本当に重大要素ですよ♪

さらに理想を言えば、「今は狭い展示だけど、将来的には
こういう大規模な展示にしてあげたいと思っています」なんていう
説明があったら最高だね^^
そして、そのために客や市民一人ひとりにできることも
書いたっていいと思う。

ちなみに、10月末にやっと行けそうでウキウキしている
「いしかわ動物園」は、園自体も評判がいいけどサイトもさすがで、
どうぶつえん日記」では、「なにがどうしてこの展示方法か」が
詳しく説明されていて、まさに「納得」だし、スタッフさんたちが
どんだけ心を砕いていろいろ努力されてるかも伝わるので、
一石二鳥だと思う

しかもここは秋もナイトズーをしていて、しかも9時まで!
素晴らしい気合と努力だなぁ・・・♪
今年2月の金沢出張のときに行こうとして、アシがなくて無理で、
すごく残念だったから余計に楽しみ

「お客さんに、どれだけ”納得”という楽しみ方もしてもらえたか」、
これは商売すべての重大要素であり基本だと思うので、
商売する側の客の側も、ボンヤリしてないでこの点をよく考えて
チェックしてみると、いろいろよくなっていくと思います♪

| | コメント (2)

安佐動物園でアナグマ誕生♪

9月11日に岡山県真庭市で開催されたオオサンショウウオの会に
参加し、今まで会の事務局もされていた安佐動物園の方に
アナグマのことを伺ったら・・・

18年ぶりに繁殖したとのこと!

アナグマの赤ちゃんがいかにかわゆく、
親子の様子がいかに鼻血ブーかを、話で聞いていた私は、
即刻駆けつけようかと思ったんだけど、なんと成長が早くて
すでに親と同じような大きさとのこと(笑)

まぁ、広島まで行くお金もないんだけどね・・・^^;

で、うれしいような、見れなくて無念なような・・・と思っていたら、
赤ちゃんの写真発見!♪

やっぱりかわゆいわ~~
(しかも自然の木の上にいるところが素敵すぎ!

野生のアナ親子を30年以上観察されている方によると、
子どもが小さいうちから一家で裏庭に登場するとのことだったので、
いつか動物園でもそうした様子が観察できるようになったら
(施設を工夫するとかの話なのかなぁ・・・)
すごく人気が出ると思うんだけどなぁ♪

ちなみに今年は異常気象なためか、上記の野生アナも繁殖せず、
動物園(井の頭・上野がペア飼育)でも繁殖ナシだった。

ああ、アナグマ親子が見たい~~~!

と、さらに検索していたら、あれ?結構まだ小さいのでは?!

い、行きたい!広島へ!でも金がない!(笑)
溜め込んだ仕事もやらねばで時間もない!(TT)

とか言いつつ調べたら(笑)、往復36700円!片道5時間!
やっぱダメだ・・・
広島在住の友人を派遣して、写真を撮ってきてもらおう♪

ちなみにこのブログ、鼻血ブーなアナグマ写真が続々・・・
犬神家なアナちゃん(笑)
ちびっこアナちゃんのかわゆい姿♪

他にもたくさんあるので、検索したページで、是非全部見て!
アナグマの魅力がついによく分かるはず!

そして、安佐動物園のアナグマハウス、素晴らしい

| | コメント (0)

★屋根の必要性

今年の酷暑、一転しての寒さ、そして荒天・・・

こうした「厳しい状況」は、山や施設で暮らす動物たちの状況に
想いを馳せるキッカケにもなる♪

今日も、さっきまで東京はすごい荒天だった!
降る音だけでも怖いほどの大雨+カミナリゴロゴロ!

こういう時こそ動物園に行って、屋根などがちゃんとあるのか、
動物たちは濡れないで過ごせているのかを確かめ、
リフォームのための参考資料・情報収集をせねば!と、
長靴をはいてイソイソと出たとたんに小雨に(笑)
予報では夕方まで雨のはずなのに、遅かった・・・

ちなみに万が一閉園だったらショックなので(電車賃高いし)、
一応事前に多摩動物園に電話して聞いたら、
・開園はしているが、ユキヒョウとレッサーパンダは収容した
・アジアゾウとオランウータンは室内展示
・モルモットを触るのは中止
とのことだった。

ということは、「その他大勢」はこの荒天の中でもそのまんま・・・
やはり現場を生で見ておきたかった~~~

多摩に限らず、どうして動物園てあんなに「屋根」がないんだろう?

野生で生きている動物だって、いろんな方法で
日差しも雨もなるべく避けて過ごしているのに。

日本の動物施設は「発展途上」全開レベルなわけだけど、
「動物福祉(動物の喜びを奪ってはいけない)」どころか、
「命や健康」に関わる「水場」「屋根」「食べ物」「広さ」に対しても
あまりにも無頓着すぎると思う。

今回は「屋根」についての考察だけど、
もし自分が動物園暮らしだったら・・・と考えるのが一番早い♪

日差し(暑さ)を避けるのにも、雨(濡れる)を避けるのにも、
自分の体のサイズの、最低でも5倍は大きい屋根が必要では?

そうでないと、地面も結構熱くなるものだし、
ましてや「濡れて気持ち悪い」地面は遠のけないと、
「乾燥していて気持ちいい」地面は確保できない。

そう考えると、5倍でも怪しいかなぁ・・・
ちなみに↓は多摩のカンガルーの屋根。
屋根があるだけかなりマシなんだけど、雨で地面が濡れ広がるのと
雨が吹き込むことを考えると、やっぱこれの3~4倍は欲しいよね
P1080080 

まぁ、「屋根不足」はお金の問題なんだろうけど、
地元の工務店さんも巻き込んだイベントにしてみるとか、
園内スタッフ&園内木材で自作してみるとか、
要は園側の熱意の問題で、いくらでも方法はあるんじゃないかなぁ・・・
(台風や地震対策を考えると、ほんとはかなりきちんとしてないと
いけないのかもだけど・・・でもそうやって後回しにし続けるよりは、
手作りでも明日にでも設置したほうが、QOL向上になると思う)

それに、ちゃんとした屋根の下で、
酷暑の日も荒天の日も気持ちよさそうに過ごしている動物たちを
見るほうが、そんな日にわざわざ来てくれたお客さんもうれしいし
「来てよかった」と無意識にでも感じると思う!

日本は、暑さも雨もかなりの国なんだし。

これからは、施設面の「水場」「広さ」「緑の有無」などに加えて、
「屋根」にも是非着目してみて下さい♪

そして、いい案があったら、まずは実現を夢見ましょうよ^^
人は、思ったことを形にする力がありますから♪

| | コメント (0)

山ブーム・・・

奥多摩の温泉ランドに行くと、必ず「山歩きしてきた」一行がいる。
み~んな同じ格好をしている。
ブームなのは知っているけど、なんか、好かん(笑)

なーんて書くとイカンのだろうけど、ブームなだけに、
「山に人が行くこと」についてよぉく考えたけど、やっぱ賛成しかねる。

クマもシカも、多くの動物が元々は「平原で暮していた」。
だって、そっちのほうがラクだもん。

でも、人間がのさばって、安心して暮せなくなって・・・
仕方なく山に移動してくれたんだよ。

しかもさらに、人間を避けて夜行性にまで生き方を変えてくれたんだよ。
山で接近しても、先に察知して去ってくれているんだよ。

もう、これ以上はないほどに、人間に譲歩してくれてるんだよ。

なのになぜ、皆でドヤドヤと山に入る?

昔からの、山と里山での人間の生活・行動は、
環境の健全化に役立っていたけど、「ブーム」と言われるほど、
大勢でドカドカ立ち入るのはワケが違うでしょう。

一方で、自然と触れ合うことでその素晴らしさと大切さを知る
というのも非常に大事なことだから、100%悪いとも思わないけど・・・

東京の観光スポットにもなっている、有名な「高尾山」で働いている人が
書いた厚い本は、一言で言うと「高尾山に来るな」という内容だった。

あまりに多くの人間が行き、好き勝手なことをするために、
山も、そこで生きる命たちも、多大なる悪影響をこうむっていると。

人間は、存在するだけで多くの生き物に不安感を与える。
人間がたくさん来る場所から、生き物たちは去っていく。
ただでさえ生息域が減っているのに、ますます減ってしまう。

さらにゴミ捨てたり騒いだり植物を採ったりする人もいるし。

「ブームだから」山に行く・・・という理由なら、他に行ってほしい。
どうしても山に行くなら、動物たちの聖域に入らせてもらっているのだ
ということを忘れないでほしい。

山は、多くの命にとっての「家」であり「すべて」なんです。
あなたの家に、「ブームだから」と大勢がドカドカ来たらどうですか?

山は、人間にとっても水と酸素と栄養素の源であり命の源だけど、
林業を冷遇してきたために、今や他国に買いまくられる始末。
(CO2排出権と木材の価値で、金融商品になっているんだって)

それを防ぎ、命の源確保・防災・木材活用・地域活性などのために
「山は全て国有化すべき」などの提案もあるほど。

山を「動物域(水源域)」「林業域」「里山域(兼レジャーゾーン)」に
区分して、徹底保護・維持・活用するのが、これからの日本の
生きる道のひとつだと思うんだけどなぁ。

その場合、「山ブーム」は「レジャーゾーン」のみでお願いします♪
(それでも大勢すぎると、里山の生き物たちは大迷惑だけど)
もしくは、海外レベル並の「レンジャー」を制度化して、
「レンジャーが少数を案内する」という方式なら、影響を少なくしつつ
いろいろ体験したり学んだりできていいと思う

まぁ、とにもかくにも、「山と人」について、一度じっくり考えてみると、
案外明るい未来が見えてきたりして、オススメ♪

| | コメント (2)

動物園に入れなかった・・・

別に、クレーマーだと勘違いされてるからじゃないですよ(笑)

昨日、車で奥多摩の温泉に行く途中、
多摩動物園に行きたい!と寄ったのですが・・・

約10ヶ所もあるでっかい駐車場がすべて満車!!

しかも、値段も高騰!(笑)普段の料金と比べると・・・
900円→1400円
500円→1000円
300円→1000円
という、ボッタクリ価格(笑)

そしてそれでもどこも満車&入庫待ち!(><)
我が家のように諦めて帰る車も多数・・・

「秋の行楽日和」がこんなに恐ろしいものとは・・・
やはり電車とかで行くのが正解だね~

まぁ、動物園にこんなに人が来るのはうれしいけど、
すっかり「動物園モード」だっただけに、
車内でキーキー叫んじゃった(笑)

そしたら相方が、「もう、温泉にも行かず、家に帰るぞ!」と怒り・・・
よく子どもが言われてるけど、これって言われると余計ムカつくし
悲しいし悔しいし・・・ザ・逆効果(笑)

ちなみに駐車場のせいで入れなかったのは、
神戸の王子動物園に続き二度目^^;
まぁ、王子は駐車場が圧倒的に足りないんだけどね・・・

ああ、秋の行楽シーズンが恨めしい・・・
昨日の多摩、たくさんの人がアナグマの熊之助を見てくれたかなぁ?
熊之助は、人がたくさんでストレスじゃなかったかなぁ?
気になる~~~~~

で、頭の中がすっかりアナグマモードになり、温泉ランドの
露天風呂からひたすらに山を見つめてアナグマを探し続け(笑)、
すっかりのぼせてフラフラに^^;

酷暑からいきなり冬モードになったから、山の動物たちも心配だし
動物園の動物たちも心配だし・・・とか言いつつ、
ノンキに3日連続で温泉に行ってたんだけどね~^^;

| | コメント (0)

オススメ★kyatのCD♪

「kyat」(キャット)は東京を拠点に活動している
アコースティックユニットです♪

大人3人のユニットで、動物や環境の歌を作ってくれています♪
エコ活動を通じて知り合いになり、私が愛する鳥取県の、
大山町でのステージにも2度来てくれました

「共生」という、絶滅危惧種のことを想って作ってくれた曲では、
盤に印刷したイラストを担当させてもらいました^^

そして今回、またまたオススメの名曲が♪

「おしゃべりしっぽ」というCDに収録されている「綿毛のことば」は、
歌詞もメロディーも歌声も非常に美しくて素晴らしいです♪

Ts389320

特にけなげかつ前向きな歌詞は、これを元に映画ができそうなほど!
(「ハナミズキ」が映画になったように♪)

脚本としては・・・私が愛する鳥取を舞台に、男子高校生の
友情と旅立ちを描く♪悪い人は一切出てこず、それぞれの歩む道
それぞれが素晴らしいという内容がいいなぁ・・・^^
島根出身で「RAILWAY」などの映画で知られる錦織監督に
売り込もうかなぁ(笑)

・・・と、それくらい心が動かされインスピレーションが沸く
素敵な曲なので、ぜひ聴いてみて下さい♪

kyatは、秋にはついにCDが全国発売されます!
その「減圧ソング」(ダイビングの歌)も、メロディーと歌詞が
覚えやすく(kyatの曲はみんなそうで癒し系なのです)オススメ♪

ご購入はkyatのブログで♪(「shop」のページ)
(*ちなみに自家製版CDRですので、プレーヤーによっては
再生できない場合もあります。カーステレオも相性が悪い場合多数^^;
そうした場合でも、パソコンではOKだったりしますので!^^)

もしくは、鳥取の方は大山町の
オオサンショウウオを守る山陰ネットワーク
(をしている「平澤牧場」さん)もしくは
洋菓子店もえぎ」さんも扱って下さっています♪

| | コメント (0)

こないだの早稲田♪

こないだ、愛する早稲田に行ってきたのです♪

Ts389306

その話は、ヨナゴリアン日記のほうに書いたので
よろしくです♪

| | コメント (0)

ふと思った♪

家事や徒歩のいいところは、考えずにその動作ができて、
体と頭が適度に巡るので、ふっといろいろ思いつくところ♪

こないだも、洗い物していてふと思ったんだけど、
最近「親孝行しよう」って考えなくなったなぁと・・・(笑)

10年前、ものかきとして成功したいと思っていた頃は、
「売れたら親にあれこれ恩返ししよう」とか
「きょうだいにもお金をあげよう」とか、いろいろ考えていた。

でも、連載とかあって、仕事・収入面で言えば今の何倍も充実のはず
が、当時からどうも「なんか違う」「蓄積されてない」感じがあった。

その後、「アニマル・リンカー」「どうぶつリフォーム」という
ライフワークに辿り着くと、連載も収入もほぼゼロになったけど、
「知見や経験が蓄積できている」という実感があって、
たった一歩を踏み出せただけの状態なのに、幸せ♪

「自分のため」ではイマイチパワーが出なかったけど、
「他のため」にはパワーが出るというのは本当なんだなぁ♪

そして、「親に恩返し」なんて頭からスポーンと抜けるほど、
「動物と人のうれしい」を増やすことだけを考えている毎日に
なったんだなぁと・・・ちょっと、自分を偉いと思った♪

なんせ、親がプリンターとかあれこれ買って支援してくれるのに
ちっとも売れないので、親に「歩く不良債権」とか
「自分らが生きてる間には売れない&回収できないんだろうなぁ」とか
言われていて(笑)、それもちょっとは悪いなぁとか思ってたんだけど、
今じゃまったく後ろめたくなく、堂々と支援されまくっております(笑)

なぜって、その支援で、私ではなく「動物と人」が幸せになると
思えるから(もちろん、私も幸せなんだけど。ああややこしい^^;)。

幸せにしたい対象がターゲットロックオンできたから、
邪念が減って、集中できて、強く気持ちが持てるようになったのかも。

そして、そうやってライフワークを見つけて、
楽しそうに邁進する姿こそ、何よりの親孝行だと思うし♪
(私は、親孝行とは「あの子は自分がいなくても大丈夫・・・と、
安心して死ねるようにすること」だと思う!)

いろんな国に、ツアーでなく行かせてもらったこともあって、
「日本に日本国籍で生まれて、衣食住に困らない家庭で
育つことができた&学校にも行かせてもらえた」ということが、
どんだけ既に十分に超ウルトラ大ラッキーの幸せか!というのも
痛感できているし。だから、自分のことはもう十分だし。
これで自分のために生きたら、絶対にバチが当たって怖いし(笑)

それにどうしたわけか、小さい頃から「人がうれしそう・楽しそう」が
一番の基準だった。だから冗談ばかり言っていた・・・と最近気づいた。
すべての命の、笑顔をひとつでも増やしたい。それがしたい。
誰かが悲しんでいるのは耐えられないんです。

それをライフワークという形で把握するのに時間はかかったけど
(もうすでにアラフォーで、トロすぎる感じもバリバリ~^^;)、
まぁでも霊視によるとあと50年は生きなきゃいけないらしいし(笑)

というわけで、「動物と人の幸せをリンクさせる」、
アニマル・リンカーなのです♪

ジャンルは、動物施設・家族動物(ペット関連)・野生動物・
行政・森や川や海・・・と、結局は世の中すべてに及ぶので、
すべてが学びで経験で引き出しになり、充実だし楽しい^^

そしてメインロードである「どうぶつリフォーム」とは・・・
動物の状況をリフォームすることで、人間の状況もリフォームされる♪
(=いっぺんに改善可能。一心同体、表裏一体)と気づいたので、
動物の状況をリフォームすることで、動物と人の「うれしい」を
ひとつづつ増やしたい♪というものです^^

その実現に、指先がかかったように、最近思うんです

・・・ああ、また長くなっちゃった^^;
動物園に渡したいリフォーム企画書や資料の用意が
山のように「準備中」なのに・・・^^;

自作どうぶつグッズも、売って下さる場が増えたので増産したいし、
雑誌や本やテレビにも企画持込に行きたい♪
それに備えてHPを新設しなきゃだし・・・
(以前のは閉鎖しました)

でも今一番したいのは、油絵「どうぶつ肖像画」シリーズ描き♪
・・・イカ~ン!(笑)

| | コメント (3)

「情熱大陸」にマナティーも♪

くどいようですが、「情熱大陸」の福田さんの回、素敵でしたね♪

でも少しだけ心配だったのが、あの内容だけ見た人の中には、
「福田さんたちお二人だけで活動してる」ように思う人もいたかなぁと。
(”すごい人見知り””会社勤めは違う”的な言葉だけ流れたので)

でもでももちろん、チーム福田は、ものすごい多くの方々に愛され、
心から喜んで支える人たちの輪がいくつもある中で
ご活躍されているのですよ

それだけの人気が出ちゃうお二人のお人柄もすごいですし、
本当にシャイで人見知りなのにそれだけの人間関係を構築している
ところも、またすごいと思います。

カメラマンだから自分ひとりで仕事できるということは決してなく、
もしかしたらむしろ却っていろんな人間関係の中で、
毎回がんばらねばならないという面もあると思います。

おっとりと動物とだけ向き合ってるのではなく、
不得手な営業活動や人間関係にも同じだけ努力されているはず!
と、ちょっとアピールしておきたかったのです~

ちなみに私はマナティーの広報部長でもあるわけですが、
「情熱大陸」にマナティーの写真も出てきて興奮しました

↓これがマナティーすべての命の中でも特に、
「神から人間へのギフト」的な意味合いの大きい存在です

P2220940

福田さんのマナ本「マナティー」も登場していましたね!♪
私はこの本の絵地図を担当させて頂いたことが大自慢です!

フロリダでのマナティースイムに参加した先で、
「マナティーズ」の山ちゃんが紹介してくれたのが
福田さんとの初対面でした^^

山ちゃんが、「つまきは絵を描いているので、機会があったら
使ってやって下さい」と言ってくれたその一言だけで、
私の絵をまだ見ていないのに、オファーを下さって・・・
大感激したのを覚えています

でも福田さんはむやみにただおやさしいわけではなく、
マナ本の絵地図も、ご納得頂けるまでに5回描き直しました。
しかも、OKが出るまでは一度もお褒めの言葉がなく、
本当にちんちんが縮み上がる想いでした(あ、ちんちんなかった・笑)。

OK後は評価下さり、いろんな意味で「プロだな~かっこいいな~」と
勉強になりましたし、マナティーの本に参加できたこと自体が
夢のようで、いまだに我が家では大量購入して
なにかと言えばプレゼントしたりしています♪

そんな福田さんと、初めて一対一でお会いして会話したのは、
山ちゃんが夕食時に紹介してくれた後日、
「フロリダの川の中のマナティーの前」でした

中性浮力がないというハンディのあるマナティーの前で、
そのマナについて説明して下さいました。
ちなみにこのマナっ子、お母さんマナが背中に乗せて
餌場まで泳いで行くのを見て、感激しました。

その後、「絶滅危惧種が絶滅する前に撮影したいので、
なにか情報があったらお願いします」と連絡下さった福田さんに、
「鳥取にオオサンショウウオが撮影できる場所があります♪」と
ご紹介し、海外からの帰国後すぐに飛んできて下さったことから、
福田さんと鳥取のご縁が始まり・・・それも「情熱大陸」に出ましたね♪

ええ、ええ、みなさんお気づきのことと思いますが、
福田さんのおかげさまで、私は自慢話が大量です(笑)

さらに自慢しちゃいますと、「情熱大陸」で福田さんのご自宅の
パソコンが映ったときに、左上あたりにあった小さい油絵は
私がプレゼントしたものです♪

福田さんと一緒に鳥取にオオサンを見に行き、
研究者さんがご案内下さって、山の中で初めて生で野生のオオサンを
見た、そのオオサンを描いたものです♪

テレビに映るようにと、とっさに福田さんがその位置に
置いて下さったそうです
そういうお方たちなのです、チーム福田は・・・

だからこそ、表情が出にくい両生類であるオオサンの、
「幸せそうな笑顔」なんていう世界初のミラクルショットが
撮れるんだと思います

あ、マナティーの話だった(笑)
数年前にみんなで作った渾身のマナサイトもよろしくです
私が現在も毎月配信している「まなくらぶニュース」の
バックナンバーブログもありますが、更新してません・・・^^;

mixiの「まなくらぶ」「マナティ!」コミュもあります♪

| | コメント (2)

最近のどうぶつ動画一覧♪

パソコンが息も絶え絶えな感じになってきたので、
データを整理すべく少し古い動画もアップしたりして、
いろいろですが是非♪

アメリカバクの水浴び(上野)

暑さに参るターキン(多摩)

暑さに参るユキヒョウ(多摩)

池で遊ぶトラ(多摩)

オランウータンのスカイウォーク(多摩)

オオサンショウウオのアップ(上野)

マヌルネコの赤ちゃん(上野)

マレーグマの親子(上野)

遊ぶマレーグマの親子(上野)

ゴリラの親子(上野)

カワウソファミリー(多摩)

水中でウットリな水牛(多摩)

水中でウットリすぎる水牛(多摩)

チーターが鳴く&木の上(多摩)

主張するシマウマ(多摩)

じゃれるユキヒョウ親子(多摩)

ユキヒョウの子どもユキチ(多摩)

マレーバクのうんち(多摩)

走るチーターの子どもたち(多摩)

カワウソ親子(多摩)

21オオアリクイの食事タイム(上野)

22ツチブタのご出勤(上野)

23コビトカバの親子(上野)

24オオサンショウウオのおなか(上野)

| | コメント (0)

新屋島水族館のマナティーグッズ♪

先日、数年ぶりに岡山のマナティー友達に会いに行きました♪

そしたら、私のためにわざわざ事前に新屋島水族館へ行って、
グッズを買ってきてくれていたのです!

なんと!ついにマナティーの名が付いたお菓子が登場!!

P1080797

新屋島オリジナルです!かわゆいパッケージ!
(ちなみに中身は普通のリーフパイらしい^^;)

添加物も最小限な感じでセーフじゃないですか?^^

P1080799

さらにはメモセットも♪

P1080801

P1080802

去年(だったかな?)の、セイブ・ザ・マナティー・クラブ
会員更新グッズ(CD入れ)も、車中で活用してましたよ♪

Ts389299

さらには、さぬきうどん靴下までくれました(笑)

Ts389305

マナティー友達として初めて会った時から泊めてもらったりして、
タダゴトではない仲間なんだけど、ついに今回ご両親にもお会いできた♪
そして、バスタオルとエコバッグを頂きました^^

今回もこの友達のところに泊まり、翌日バスで米子に帰る前に
岡山駅でピンズを発見♪(ピンズを集めているのです^^)

Ts3p00030001

左上の、「ミルク缶&ジャージー牛」だけが欲しい!

Ts3p00040001

百歩譲って、上段:新幹線・桃太郎もまぁよし。
中段:瀬戸大橋(水族館行く時に渡る♪)・ブドウ・ツルもよし。
下段:お城もよし。

・・・ということで、欲しくないのは「中段:左端(倉敷美観地区)」と
「下段:真ん中&右端の建物系」!

で・・・

これが出た↓(笑)

Ts389300

まさに「倉敷美観地区」と「倉敷アイビースクエア」!

動揺して、「アイビースクエアってなんやねん!海軍か!
あ、それはネイビーか」とか大声で言っちゃって恥ずかしかった(笑)

そんなこんなであまりの不運さに大爆笑していたら、
お店のおばさんが「なになに?」とやって来て、説明したら
「あら~かわいそ~」だって(笑)
直球な感想をありがとうございます(笑)

動物大好きな私たちは、このピンズをしみじみ眺めては、
「いらね~・・・超いらね~・・・」と笑いがこみ上げてきて、
ものすごく思い出深くなって楽しかった!♪

| | コメント (2)

大山町でグッズ販売♪

私の心のふるさと鳥取県の、中でもご縁満載の大山町♪

そこにある、おいしくて優しくて熱い洋菓子店「もえぎ」さんが、
私のオオサンショウウオグッズを販売して下さっています!

しかも、私のPOPまで作って下さって・・・うれしいなぁ・・・

その様子は「もえぎ」さんのブログに♪

お店のHPも要チェックです

| | コメント (2)

アドバイザーのアドバイザー♪

私のライフワークである、「動物と人の”うれしい”をひとつずつ増やす」
は、平たく言えばアドバイザーみたいなことをしているんだけど、
決して一人で全てしているわけではなく、多くの人に支えられている♪

こないだ、遠方のマナティー友達を訪ね、数年ぶりに会って話した。
その子は介護のケアマネージャーをしていて、私のしていることは
「まさに動物のケアマネ」だと言い、怒涛のアドバイスをくれた^^

介護の現場で苦悩しながらもがんばってきた人だし、
聞くと本当に動物の現場と似ていて、ものすごく話が弾んだ♪
(例えば、リフォームがらみの工務店の話とかも共通だし^^)

実際メモったほど、いろいろナイスアドバイスをくれて・・・
中には、「伝えて協働したかったら、まずは相手のドロドロを
一緒に飲んであげることからだよ」という、耳の痛いものも。

この友人は、「新幹線を降りたが最後、東京駅で行方不明に」
なったほど、日常のことは不得手なことが多いんだけど(笑)、
天使のようにやさしくて、本当におばあちゃん・おじいちゃんが
大好きで、ものすんごい努力してケアマネになったのです。

なんせおっとりなので、同僚から非難されることも多いらしいけど、
この優しさ、努力、愛情、経験から学ぶ力、しかもそれを
上手く言葉にして友人(私)にアドバイスする能力・・・
隠れ天才だったのね~!って感じ^^;

こういう人が評価される世の中になったほうが、
みんな生きやすいと思うんだけどなぁ・・・

そしてなによりうれし楽しかったのは、この友人も動物が大好きで、
理想もあきらめない人なので、非常に熱く前向きな言葉ばかりが
お互いから出て、それがこんなにも力となるものなのか!と
実感できたこと♪

何時間も、すごい勢いで、「こういうアイデアはどう?」「いいね!
でも、もっとこうしたら、より伝わるよ!♪」とか、「そういうときは、
こういうふうに接したらいいんじゃない?」「なるほど~!」とか・・・
ああ、素晴らしかった

グチや悪口って、1分でも聞くのイヤだし、その後もイヤ~な気分に
なるけど、前向きな内容・励ましあえる内容って、何時間でもいいし、
その後もずっとうれしいし、本当に心強くなる!

実際、この日はあまりにヒサンな動物園を見てしまって、
真剣に具合が悪くなって困っていたのに、この友達と話し始めたら
どんどん力がみなぎって、バリバリ元気になったほど♪

なんせ友達なので、本当に一生懸命、私のことを評価・応援して
くれるのも、涙が出そうにうれしいし、ありがたい

この日も、「つまきさんを支える組織が必要だよ!」とまで
言ってくれて・・・
万が一売れっ子になったら、そうさせて頂きます(笑)

そんな、すごくあたたかく支え、熱くアドバイスをくれる
友人知人家族たちに恵まれて、私は本当に果報者です♪

もちろん、私のほうも、至らないとはいえ「心」を一番の基準にして
日々を誠実に生きる努力をしているつもりです。
だって、人の輪があってこその動物との幸せ実現だし、
人の輪は、人生最強最高の宝だから♪

私の仕事は、実際には「お礼状やお手紙を書いている」が
圧倒的に多い作業なんだけど、どの仕事も基本はそうなんだと思う。

つくづく、「誠実」にまさる処世術はないと思う

あとね、「褒めてもらう努力」もオススメです!自分の努力は
自分で説明しなきゃ、誰も説明してくれないんだから!(笑)
とにかくつまりは、どんどん出かけていろんな人に会って、
いろんな話をして、その中で自分の努力も堂々と言おう♪
私なんか、アポ取りまくりの自慢しまくりですよ(笑)

そうした中で、いろんなアドバイスも頂けるのだし^^

まぁ、とはいえやはり、私は恵まれているほうだと思うので、
この幸運を力に変えて、「絶対に助けに来るから!」と涙ながらに
約束した、全国の動物たちのもとへ急がねば!

| | コメント (0)

「情熱大陸」の福田さんすごかった!♪

皆さん見ましたか?!

私は正座して、始まる前から涙ちょちょぎれつつ見ましたよ!

福田さん&えっちゃん、本当に素敵で素晴らしかったですね!

福田さんの、あの動物たちからの受け入れられ方・・・
さすがです、半端ないです、感動的です

そしてあの、オオサンショウウオの幸せな表情!
最後にまた涙腺全開ですよね~

さらにぃ!!私の絵が映るようにお気遣い下さって・・・
バッチリ映ってましたよ~!!!

本当に、果てしなくいい方たちだ・・・
それを、動物たちは如実に感じ取っているんだと思います

鳥取県の日南町も二度も出てきて・・・
本当に、お名前の通り、みんなに幸せを広めているお方ですね!

| | コメント (3)

オオサンショウウオのイラスト描いた♪

久しぶりに、描いてみた♪

Ts389252

PCで線画描いて、東京の木の紙に印刷して
色鉛筆で彩色♪

オオサンの魅力を表現するのって難しい・・・^^;

「オオサンショウウオを守る山陰ネットワーク」の平澤さんに
プレゼントすべく、珍しく額に入れてみた♪

| | コメント (2)

キーパーさんの理想♪

こないだ行った動物園は、これまでに見た国内外120施設中
見事に最悪で(^^;)、ついに号泣してしまった(笑)

でもだからこそよく見ようと、2周目に突入したところで、
もともと万全でない心臓が苦しくなり始め、
ちょっと命のキケンを感じたので、無念ながら帰った^^;
(しかも途中で歩くこともできなくなってタクった・笑。
「動物が水もロクに与えられていない」という状況だったこともあり、
今でも思い出すとノドとか苦しくなってヤバイ^^;)

こういう園は、キーパーさんに会っても挨拶しない人が多いし、
何を聞いても言い訳ばかりするパターンが多く、ここもそうだった。
そしてやはりと言うか、動物の笑顔を一度も見なかった・・・

でもそれでも、よくよく話を聞けば、希望を捨ててはいないし、
「可能なもんならリフォームしたい」とも思っている。
ただただ日常に心が折れてしまっていて、小さいリフォームをする
気力すら衰えてしまっているだけ・・・という場合も多い。

キーパーさんは、なぜか労働条件とか過酷な場合が多いけど、
動物の一番近くにいるキーパーさんこそ、まずは幸せにいてほしい!
と、いつも思っている。
(経営方針や労働条件にまで口を出す気満々です・笑)

そしてキーパーさん側も、努力すべき点があると思う。

まずは、「接客業」なのだという意識を徹底すること。
挨拶はもちろん、話す内容も気をつけないと。
(こないだ、「動物実験は人間のために必要だ」と言う人がいて、
動物園の人がそんなこと言わないで~と思った)

今はやりの「接遇」というやつを全員受けたらいいと、
本気で思っている。自分たちも幸せになれるはずだから♪

そして、言うべきことは言う!という「労働条件や施設改善に対する
努力」も、あきらめないでほしいなぁ・・・

ゆうても「雇われの身」だから、強く言えないのは分かるけど、
動物たちの幸せを、毎日を、全てをその手に握っているのだから、
強気でがんばって欲しい。

そして、客であり納税者である私たち全員が、
それを支えてあげないと!(日本の施設は公的のが多い)

これから日本は、人口半減+高齢者ばかりになるし、
動物福祉の考えも進んで、動物施設は「今ある300のうち
250は潰れる」と私は考えている(同意見の当事者もいた)。

そして、非常にハイレベルな施設のみが残ることを許されるので、
そこで働くスタッフたちにも同様のハイレベルさが求められる。

動物福祉が非常に進んでいるイギリスでは、国が法律を変えて、
「よくない施設」を許さないようにした結果、半分が閉園したという。
そしてそういう国では、「業務別で一番自殺が多いのは獣医」
という、超ハイレベルな動物福祉の意識にさらされることになる。

日本もそういう方向にいくことを考えても、
日本の動物施設スタッフも、いつまでも、
「とってもピュアで性格はいいけど、非常におとなしくて口下手」
では通用しないと思う。

是非ぜひ、心を強く持って、前向きに発言できるスタッフさんに、
そして、客に気持ちよくいろいろ伝えられるスタッフさんに
なっていってほしい。

もちろん、それを評価し、支える客側の意識も大事!

私からの、すぐできるアドバイスといえば、「”しょうがない”は禁句」。
これをすると、「じゃぁ、どう解決しよう?」とアイデアが浮かぶし、
そういう毎日の方がずっと楽しい♪

ちなみに、「どうせ」と「~のくせに」も禁句にすると、
より前向きで清清しい日々が送れて、いい人になれます^^

あと、友人からのアドバイスで「文章が苦手な人は、ちょっとした
掲示板や説明を書くのも本当に大変なのだから、タタキ台を
作ってあげたら、きっと喜ばれるよ」というナイスアドバイスが
あったので、これからお送りする企画書には、いろんな文章例も
同封したいと思います♪

そしてなにより、動物の「うれしい」を増やすためには、
「もし自分がこの動物だったら」と想像するのが、
一番早くて安くて楽しいと思います♪

「実感」するためには、真夏にコート着てそこで暮すとかも
ほんとは一度試して頂きたいところですが、
そーゆーことしないでも済むように、「想像力」があるはずです。
「想像力」、誰にもあって無料で無限・・・なんでも救う特効薬♪

さらに、人間は思い描いたことを具現化する念力があるそうなので、
理想を常に忘れずに、強く明るく思い続けていたら、
絶対にいつか実現します!イヤなことばかり考えないように♪

ちなみにずっと、「飼育員」とか「キーパー」という名称が
なんか違くていけないと思っていた(言葉の力は大きいので)。
「飼育」や「キープ」をしときゃいい人、では、もはやないし。

そこでずっと考えていたんだけど、理想をむりくり名称にすると(笑)
「創幸員(そうこういん。今までの言葉に近い音というのも大事)」
「ハッピーメーカー(略してハピメ)」がいいと思う♪

こーゆー肩書きだったら、意気込みが違ってくるし、
動物たちを見る目も変わってくると思うんだけど、どうかしら?^^

毎度長々、文章ばかりで失礼しました^^;

| | コメント (2)

”あそび”が大事♪

いろんなものの電子化が進む今日この頃、うちの相方が
よくつぶやいている言葉が「”あそび”が大事なのに・・・」。

例えば、電子書籍で買ってしまったらそれ一冊との出会いだけだけど、
本屋さんに行けばいろ~~~んな本との偶然の出会いがある♪

音楽だって、一曲だけ買うのではなく、CDを買うと、
メジャーじゃない曲で結構いいのがあったりする♪

携帯の電子辞書で調べるのではなく、でっかい辞書をめくったら、
いろんな言葉と出会うことができる♪

もちろん、電子化は資源の節約に大きな効果があるという
いい面もあるんだけど、”あそび”を忘れずに・・・ということらしい^^

私も、本や辞書やCDなど、「実際に触れる」ことの大事さと
つながっているもののほうが好き♪

先日も、「知見」という言葉を確かめようと「広辞苑」をめくったら、
「乳くさい」と「血煙」という言葉が目に止まり、用例を読んで
「うわ~やだな~(笑)」と面白くて、すごい記憶に残った

Ts389251
我が家の広辞苑。ジャバ様が乗ってます^^

確かに日本の書籍や雑誌の多さは常軌を逸していて、
環境破壊の大犯人のひとりだとは思う。

でもやっぱり、アメリカですでに実践され、前原大臣も
提唱してるらしい「教科書をアイパッドに」案は、
本当にバカじゃないの?と思う。

夏目漱石の顔にイタズラ書きできなくなるじゃん!(笑)

「触れる」という感覚の、心・頭・情操面への大きさ。
これは想像以上のものがあると思う。

いつも言うけど、縄文土器の復元は、目ではなく手でやる。
数千年も前に割れた破片の「くっつく感じ」は、目は間違えるけど
手は瞬時に確信する。

石器だって、どの方向で剥離したか、手のほうがわかる。

・・・あれ?なんか話ズレた?(笑)

まぁとにかく、”あそび”を大切にしないと、「乳くさい」大人ばかりに
なって、「血煙」をあげるような事件が増えるかもよ~(><)
と、うまくまとめたつもり(笑)

| | コメント (0)

アナグマ印の有機素材★「バジャー」製品♪

アナグマの魅力を知って以来、関連グッズを探しているけど、
ネット検索で出てくるのは「アナグマの毛で作ったブラシ」が多い

んが!そんな中、すんばらしい商品を発見!

アメリカの「バジャー(アナグマの意)」というブランドで、
しかも素材が99%有機とかなの!

アメリカでは「アナグマは薬草を見分ける智恵がある」と思われて
いるから、このブランド名だそうで、それもまた素敵♪

ネットでも販売しているけど(詳しい解説も載ってます)、
最近、吉祥寺の駅ビル内にできた
コスメキッチン」というお店でもたくさん扱っていてうれしい♪
(支店がいっぱいあるみたいなので、要チェック)

Ts389151
駅ビル「アトレ」内の吉祥寺店

Ts389153
エコバッグ付き限定セットを売っていた♪

Ts389156
外国版アナグマだけど、かわゆい♪

Ts389157
日焼け防止リップ♪お母さんアナグマが赤ちゃんを背負っている
イラストもかわゆすぎ

Ts389158
ツメのケア用バームなので、こーゆーイラスト^^

Ts389160
缶の脇に足跡マークも♪

Ts389161
ピンクの「*」が付いているのが有機素材

Ts389185
虫除けバーム♪けっこう効果あり^^

Ts389186

Ts389187

どれも安くはないけど、バーム(軟膏)と言っても硬いので、
なかなかなくならず、高くは感じないです^^

なんてったって有機素材使用+動物実験ナシだし♪
アナグマ印だし♪

オススメ~

| | コメント (2)

「情熱大陸」HPに福田さん登場♪

★9月19日(日)夜11:00~11:30(TBS系)の
「情熱大陸」は福田さん!!ということで、HPにも出ましたよ

こちら!

放送された予告に、オオサンショウウオのオの字も出なかったので
青くなっておりましたが、HPの様子では登場しそうですね!

紹介文もかっこよいし、写真の福田さんはいつもの感じだし♪

ますます楽しみ~!

| | コメント (0)

プラゴミを油に戻す装置♪

私の友人たち(今回はあえて伏せます)は、様々なエコ活動にも
励んでいて、いつもいろいろと教わったり参加させてもらってます♪

中でも、プラスチックゴミを油に戻す、(株)ブレスト社製の、
魔法のような「
廃プラ油化装置」は本当に素晴らしい!

日々技術は進歩していると思うので、今はまた違ってるかもなので、
そこらへんは(株)ブレストのサイトをよく見てみて下さい^^

友人のところに設置されている、数年前のモデルで言うと、
限定素材のプラゴミ(そうすることで排気がきれい)をマシンに入れ、
加熱して気化→冷やすと油に・・・という構造だと思う♪

なので、私たちはプラゴミ(PP/PS/PEのみ)を「油田」と呼び、
分別して溜まると友人のところに運んで油にしてもらうのです♪
(万が一にもゴミを置いていかれないよう、伏せました)

Ts387328

かさばるけど、軽いので、用事があって出かける時で
時間がある時などに運搬します^^

Imgp9857

これがその、廃プラ油化装置♪(*数年前のタイプ)

Imgp9856

できた油

このマシンタイプの段階ではまだ、手間と電気代がかかるので、
お礼も兼ねて、できた油は友人に使ってもらっています♪

作り方によっては、車も走るのですが、法整備が追いついていない
そうで・・・ちなみに漁船も動くので、市場で大量に出る
発泡スチロールを油に戻せば、一石二鳥なのです♪
(↓こういうやつ)
Ts382375

このマシンを使って、南の島で海岸のゴミを油に戻したり、
漁船を動かしたり、何度も何度もテレビで紹介されています
工場などにドーンと採用されたりもしています♪

最終的には「家電」化し、一家に一台、「夜プラゴミ入れたら
朝には油になっている」「その油をストーブに使ったり」という日常を
目指しているそうで、実現が待ち遠しいです♪

または、マンションに一台設置して、管理人さんが油化して
備蓄して、災害時に発電機を動かすのにも使えます

工場見学にも伺ったことがありますが、別ジャンルから起業した
小さな会社で(今は相当違うかもです)、技術と熱意のすごさに
感動しました

はやく「一家に一台」または「地域に一台」にならないかな~♪
(私が住んでる市もゴミ問題に困りきっているクチなので、
市議さんにこのマシンのことを教えてあげたりもしました^^)

| | コメント (0)

予告の福田さん♪

「情熱大陸」の予告に登場した福田さん、
かっこよかったですねぇ!

福田さんのイメージというと、
「すごくおっとりしている感じ」だったのですが・・・

4日前にオオサンショウウオの会でお会いしたときも、
ジュースを買いに行って、なぜか買えずに戻ってくるという、
なんともほんわかで、むしろ「かわいい」感じすらあるのですが・・・

あの予告はズバリ「かっこいい」でしたね!^^

でも、予告にオオサンショウウオの「オ」の字も出て来ず・・・
オオサン撮影地の鳥取は大いに期待して盛り上がっているのですが
(米子のラジオでも熱く宣伝してきたのですが)、
大丈夫なのでしょうか・・・

ま、万が一「バッサリ」でも、恨みっこなしで♪
(福田さんは編集には一切口出しできないのですよ)

ちなみに、福田さんは私の絵が映るようにと、
とっさに撮影範囲に絵葉書を置いて下さったそうです
なんておやさしいお方なんだ・・・

なんせバッサリ編集されるそうなので、映らない方が当然なのですが、
もうそのお気持ちだけで十分に感激です(><)

そんな素敵な福田さんの「情熱大陸」(TBS系)、
9月19日(日)夜11:00~11:30、必見です!!

| | コメント (2)

リンゴにオオサンの絵♪

もう2年前の話になるけど(すんません、溜まりまくった写真と
情報の発信に励んでおります^^;)、縁あってお世話になっている
「オオサンショウウオを守る山陰ネットワーク」の方のアイデアで、
「地元のリンゴにオオサンショウウオの絵を付けよう♪」というのを
手伝ったことがある^^

デザインを担当し、リンゴ農家さんからのものすごく詳細な
修正依頼をひたすらこなして、やっと完成したんだけど・・・

Ts384958

線画部分のみ赤くならず、黄色っぽく残る作戦だった。

Ts384960

残念ながら、リンゴにうまいことくっつける手段がなく、
実現はしなかったのです^^;

でも、原稿料にと頂いた、鳥取県大山町のリンゴが
マジ激ウマで!!

Ts384977

しかも、こんなにたくさん

Ts384978

なんでこんなにおいしいのか聞いてみたところ、
「普通の消費者にはあまり縁のない、超一級品」を下さったと
分かり・・・いや~本当に、ケタ違いのうまさでしたよ!

私は現物支給で原稿料をもらうことが多いんだけど(笑)、
こういう、「お金でもらうよりラッキーかも♪」というものも多く、
楽しいし幸せでございます^^


| | コメント (0)

今日はラジオ♪

今日は月に一度のラジオのお仕事の日です♪

BSSラジオ(山陰放送)の「自由ほんぽーおしゃべり本舗」という
番組内で、15:20~30の約10分間です^^
コーナー名は「アニマル・リンカーつまきの、生き物目線で人も幸せ♪」
サイトにページまで用意して頂き、ありがたい限りです(><)

今回は(今回も?^^;)、スタジオからお届けできます♪

内容は、「オオサンショウウオが幸せなら人も幸せ♪」です

Pict0059
これは、繁殖期に上流を目指すも、コンクリ堰に阻まれて
右往左往しているオオサンショウウオです(><)

こーゆー現状をエイッと180度ひっくり返して、
オオサンも人も環境も他の命も、みんな幸せにする能力も技術も、
人間はすでに持っていると思っています。

お時間ございます方はよろしくお願い致します^^

鳥取のオオサンショウウオについては、動物カメラマン福田さんの
ブログに、すんばらしい写真とともに説明がありますので、是非

| | コメント (0)

「クマのすむ山」♪

最近、宮崎学さんの撮る、野生のクマの美しさに驚き、
ついアマゾンで大型本を衝動買いしたら・・・

本の内容自体はすんばらしくて激しくオススメで、
このシリーズ全冊ほしいんだけど・・・

Ts389172

この、ひしゃげっぷり&ひん曲がりっぷりを見て!

Ts389173

Ts389176

Ts389174

Ts389175

無理やりビニールラッピングするから、こんなことに
返品しようかとも思ったけど、そうすると捨てられてしまうんだろうし、
それではこの本がかわいそうだし、中身はセーフだったのでガマンした。
(でも以上のことはちゃんとアマゾンに伝えたけど、もう二度と
アマゾンで大型本は買わないもんね~~~)

で、肝心の内容だけど、撮影を通して何十年と山や動物たちを
観察し続けてきた宮崎さんならではの、独自の見解などもあり、
すんばらしい写真だけでなく文章も、一読の価値大アリだと思う

そしてそして写真は、んもう、それだけでツキノワグマに
心底惚れ直してしまうほどの、鼻血&涙が飛び出そうな素敵さです

| | コメント (0)

猫on資料ファイル♪

今までに行った動物園・水族館・その他動物施設は、
すべて情報をメモしたりしてファイルに保存しているんだけど、
ブ厚くなりすぎたので、大きいファイルにまとめなおした♪

そしたら猫が乗った^^;

Ts389188

ますます伸びる^^;

Ts389190

ファイルに限らず、手紙やメモなどを書いていても、
必ずその上に乗るんだよねぇ、猫って・・・

たまらんね~

| | コメント (0)

ベジカフェDevaDeva♪

私は、何かを選ぶ際には「加害者にも被害者にもならない度合い」
略して「カヒ度」を基準にしていて、普段の家のご飯は自分で
素材も調味料も調理器具も選べるから、ある程度の「カヒ度の高さ」を
維持できるんだけど、それを台無しにするのが「外食」・・・

なので、カヒ度の高そうな外食店をいつも探している。
(それをすぐ検索できる携帯サイトを企画営業したこともあるけど、
惜しくも不採用だった^^;)

吉祥寺(東京)には、「DevaDevaCafe」というベジカフェがあり、
こないだ初めて行ってみた♪

さすが吉祥寺、こうゆうお店が大人気♪
小さいお店でスタッフも少ないので、時間がある方のみって感じ。
でも、ゆっくり食事と会話を楽しむのもいいことだし^^

Ts389150
ピザは普通においしかったけど、メインメニューのベジバーガーは、
やはりどうしても「自然食独特の味」で、好みが分かれるとこかも。

もちろん、決して安くはないですよ。
いろ~んな皆さんが作ったものを頂く、正当な価格ですので^^

メニューはドリンクその他もたくさんありますし、
物販も少ししているので、一度お試しあれ♪

サイトはこちら^^

| | コメント (0)

★9/19「情熱大陸」は福田さん!!

9月19日(日)TBS系列 23:00~23:30の「情熱大陸」、
ついに動物カメラマンの福田幸広さん登場です!!

んもう、今週分から録画して、予告で紹介される福田さんから
ぜひ見たいとろです!!もちろん、19日の録画予約も今から!

私など、福田さんに「情熱大陸」の取材がついたと伺って以来、
早くも毎週この番組を見ては、あのかっちょいいオープニングの
たびに、「こ、これに福田さんが・・・」と目頭熱くなっています

19日は正座して、号泣しながら見ます!(笑)
それくらいの、熱意とお人柄がすごいお方なのです♪

福田さんとはフロリダでのマナティースイムで初めてお会いして、
マナティーズ」山ちゃんの紹介のおかげで、
福田さんのご著書「マナティー」に絵地図を描かせて頂きました

そして、こよなく愛する鳥取県のオオサンショウウオを
福田さんに紹介したことも、特大の自慢です

福田さんは年の3分の1以上も鳥取に通って下さり、
執念の撮影を続けておられます♪地元にもすっかりうちとけて、
さすがおやさしくて気遣いの福田さんならではです^^

そのオオサンショウウオ撮影の様子も登場するようです!
鳥取の美術館(福田さんの最大規模の写真展を開催)の方によると
120本もの取材テープを、23分の番組にするそうです。

本当に、話を聞くほどに感心したのが、「情熱大陸」の情熱
4ヶ月も取材して、国内では納得するまで撮りなおし、
海外にも行ってましたし、放送ギリギリまで取材を重ねていて・・・
毎週やる番組なのに・・・まさに「ハンパない」です。

しかも、スタッフも「カメラマン一人」とかでなく複数で来るそうで、
テレビの良心を見たようで、スポンサーの商品を買っちゃおうかと
思うほどです^^

ということで、何重にもオススメですので、是非どころか
ぜぇぇぇぇぇぇっっっっったいに(笑)、見て下さいませ!

「情熱大陸」のサイト♪

福田さんのサイト♪(「福田君新聞」が特にオススメ♪)

| | コメント (3)

浅草♪

上野動物園から100円バスで行けるし、鳥取県・境港の
霊視おじさん(お坊さん)に「浅草寺にお参りすべし」と言われたので、
ますます浅草が好きになったのです♪

スカイツリーを真正面に見つつバスで向かい、
オレンジ通り入口付近で降りて歩くのです♪

P1080211
名前もショーケースも内装も、すべてレトロモダンでシビレるんだけど、
まだ一度も入ったことがない(高いし^^;)

P1080212
これまたシビレるお店にひっかかり、あれこれ購入♪

P1080219
ブリキのぶたちゃん貯金箱は、おじちゃんが千円を800円に
オマケしてくれた^^

金魚柄のグラスは、外側がザラザラしていて、滑らないのもいい♪

P1080213
浅草寺は工事が終わって、見事な瓦がかっちょよかった♪

P1080214
でも、もう閉まっていて、しかもこの行列なので、
この辺からお参りしといた(それでいいのか?!笑)

ちなみに同じく好きな三社様も閉まっていて、
ここのおみくじが好きなのにそれももうなかった・・・^^;
でもお参りはちゃんとできた♪

P1080215
浅草寺境内からのスカイツリーはこんな感じ。
東京タワーの素敵さには遠く及ばないねぇ・・・てゆーか、
なんでも昔のデザインや素敵さに及ばないのは、どういうこと?!

P1080216
いつも「梅園」で白玉クリームあんみつを食べる♪
サクランボとピンク白玉は、添加物を警戒して親にあげちゃう(笑)

お客さんの中に、ものすごい素敵な着物の人がいて、
うっとりだったわ~♪

その後、仲見世で散財(><)
ご当地ピンズのガチャガチャに挑戦して、三社祭のを入手!
(ガチャガチャが好きなのです。幼稚園の時は毎日やって、
筋肉マン消しゴムとか集めていたのです♪)

P1080220
さらに、お土産屋さんで、直球なピンズを購入♪
外国人観光客用に、すごい直球デザインが多くて面白い

本当に江戸っ子の母親は、こーゆー柄が恥ずかしいらしく、
「おのぼりさんか!(笑)あんたがそんな趣味だったとは」と
動揺しながら大笑いしてた^^;

P1080223
でも、ますます買っちゃうもんね~(笑)
ピンズだけでなくマグネットも趣味なので、直球なのを♪
うっすら立体になっていて、すごくきれいですごいんですよ、これ^^

P1080233
お城好きとしては、このマグネットも外せないし♪

P1080234
そんなこんなで、うちの冷蔵庫はこんな状況に(笑)
電気屋さんで聞いたら、「前面は大丈夫」っていうから。
ドン引き~?(笑)まぁでも、コレクターってこんなもんでしょ^^

P1080237

↓ぶたちゃん、あまりにかわゆいので撮影

P1080228

P1080229
毎日のように相方がそこら辺に置き去る小銭を、回収して
貯金するのです♪シッポがダブルくるりんでかわゆいのです

P1080230
目が、大好きな「ウォレスとグルミット」ちっくで素敵♪

そんなこんなで、なんだかんだと10個もいろいろ買っちゃった^^;

浅草、素敵だけど危険だわ~(笑)

| | コメント (0)

オオサンショウウオが口を開けていた・・・

上野動物園のオオサンショウウオは、いつもいろんな行動を
見せてくれるんだけど、この日は口を開け閉めしていた・・・

すごい大きく開けたり、小さく開け閉めして口の中の水を出し入れ
しているようにも見えて、ノドになにか引っかかってしまっているの
かなぁ・・・と心配にもなったけど、一週間ぶりの食事の前日で、
空腹なためかもしれない^^;

P1080166
アゴの下、たぷたぷした~い♪

P1080168
脱皮した皮が漂っていて・・・これを「クラゲ!」と言い張る若者も^^;

P1080169
キョーツケすると、棒みたい^^

P1080171
かっこいいポーズ

P1080172
このデッカイ顔がとってもかわゆい

P1080173
ああっ、また口を開ける!!

P1080174
決定的瞬間だのに、タニシにピントが!!(笑)

P1080175
この、便器みたいな形もかわゆい♪

P1080178
背中のスジもかっこいい♪

P1080179
顔がはみ出しているところがかわゆい♪

P1080180
小さい手と、ペラペラな脇の下^^

P1080183
意思を感じさせるポーズ

P1080184
何か考えてますよ・・・

P1080188
よく絵に描かれるポーズ^^

P1080189
指先が白くて丸いのもキュート

P1080190
後ろ足の指がパッと開いててかわゆい♪

P1080191
本来は夜行性だけど、この子は結構動きます^^

P1080198
前足が変な方向をむいてますが、大丈夫ですか・・・

P1080199
せっかくのナイスポーズも、またタニシ(笑)

P1080201
横顔はとても凛々しいのです

P1080202
山陰のオオサンはお目めパッチリが多いけど、
この子はどう探しても不明で・・・

P1080206
ラストは肩のアップ(笑)

オオサンショウウオも、当たり前だけど、広範囲であれこれ行動する
毎日&一年&一生なので、その実現を可能にすべく、
現場も客も、いつまでもあきらめないでいたいものです♪

何度でも言いますが、施設暮らしの動物たちの一生は、
私たちの手の中にあるのです。

ちなみに私は明日から、「オオサンショウウオの会」♪
今年は岡山県での開催だけど、鳥取から近いので
あくまでも、愛する米子経由でいくのです(笑)
(そしたら電車がなくて真っ青に・・・友達が車で連れてってくれる
ことになり、大助かりなのです)

Ts389273

さらに、米子からバスで安く往復できるので、岡山市にも行って、
そこの動物園と友達に会って米子に戻り、ラジオに出て帰る・・・
という、貧乏性が祟ったハードスケジュールで、ちょっとドキドキ^^;

でも、開催地・真庭市では、オオサンショウウオも含めた
「昔の風景の再現」を観光資源にしようとしていると聞いたので、
実際にはどんな感じか、見たり話を聞くのがとても楽しみ

そして、オオサングッズオンリーという、年に一度の
レアな物販コーナーも楽しみ♪

| | コメント (4)

クビワペッカリー♪

私は、顔がデカくてお尻の丸い動物に特に弱いので、
イノシシ系も大好き

特にクビワペッカリーは、クビワ模様が絶妙でかわゆいので、
絵に描きたくて参考写真を撮りに、上野動物園へ行った♪

ここのは3匹ともメスで、「一人ぼっち回避」と「繁殖制限」の両立、
こんな簡単な作戦があったんじゃんて気づいた^^;
(同性のみの複数飼育)

ちなみにバッファローと同居していて、
興味持って近づいたりしていて驚いた。

3匹で仲良くテケテケ歩いたり、砂浴びしたり♪
時々笑顔なんだから♪私も仲間に入れてほしいくらい^^

まぁ実際には、私は片手に一眼レフ、片手におでんを握り締めつつ、
ペッカリーとベンチを行ったり来たり・・・
近くの売店で売っているおでん、おいしいですよ♪
(しかも、猫舌モード=ぬるめに用意もしてくれる^^)

まぁ、とにかく、見て下さいませ^^(写真はクリックで拡大)

Img_1776

Img_1777

Img_1779

Img_1781

Img_1782

Img_1784

Img_1785

Img_1787

Img_1792

Img_1793

Img_1797

Img_1798

Img_1804

Img_1814

Img_1815

Img_1817

Img_1823

Img_1824

Img_1827

Img_1828

Img_1830

Img_1834

Img_1837

Img_1838

Img_1841

Img_1847

Img_1848 

P1080141

P1080140

そして気づいたのです・・・体の構造上、ペッカリーは
下ばっかり向いている!(><)

正面の顔写真が欲しいのに、ほぼ失敗でした^^;
でもそのおかげでリフォーム案がひらめいたのです

名づけて「ヤグラのススメ♪」!

ヤグラを作れば、そこに登ったペッカリーを下から撮影できて、
かわいさ悩殺レベルだし、ペッカリーの視点にも変化がつくし、
運動スペースも増えるし、屋根にもなるし♪
(ルート展示よりも更に安くて工事も簡単だし^^)

問題があるとすれば、あの狭いスペースにどう設置するか・・・
いっそ、客側に大きくセリ出してつくると、
ますます客もよろこぶだろうなぁ♪

・・・と、提案したいことばかり山のように溜まってしまって、
ちっとも企画書作成が追いつかない毎日なのでした^^;

企画書が出来たら、写真データもプレゼントしよ~っと♪
私はこのクビワペッカリーのキーパーさんの熱意が伝わる、
この掲示板が大好きなのです^^

Img_1849

でもこれを見てもなお、万が一いい写真が撮れたとしても、
3匹の区別をつける自信はない(笑)

| | コメント (0)

上野動物園&鴎外温泉♪

先週の土曜日は、久々の「上野・浅草ゴールデンコース」だった

上野で、「大ほ乳類展」見て「動物園」見て「鴎外温泉」入って
寿司つまんで、100円バスでスカイツリー眺めつつ浅草行って、
渋いお店を満喫してから「浅草寺」と「三社様」にお参りして、
「梅園」であんみつ食べて、「仲見世」で渋いグッズを買う・・・

う~~~む、ゴールデン

の、「上野動物園」と「鴎外温泉」の巻♪

P1080116
インドライオンという珍しい種類らしい

P1080118
立派な滝と水場があり、土・草・木もあるけど、
広さがイマイチ足らず、たいがいウロウロしている^^;

P1080119

P1080121
ベロ出てる?^^

P1080122
この日は、ゴリラの解説ボランティアをしている、知人の知人に
会いに行くのが目的のひとつ♪

P1080124
ツキノワグマのシャワーミスト(って言うの?)、全開で気持ちよさげ♪

P1080129

P1080130

P1080126
このおしり♪

P1080127
プールは流水でなくて淀んで汚れてたですよ・・・

P1080128
隣りにあるタヌキのおうちは、これが全景という狭さで、
たぬぽんもほとんど見えないので(右上の穴の中にいる)、
いっそ展示をやめて、このスペースもクマに足したほうがいいような。

P1080132
グッタリと床に寝るサルたち。
野生ではどのように避暑しているんだろう?
それは絶対に再現・維持できないようなものなんだろうか?

P1080134
今回の目的その②は、クビワペッカリーの撮影♪
かわゆいので絵が描きたいのですたくさん撮ったのでそれは
次回にして、こちらは同居しているバッファローさん・・・狭いよね

P1080142
この、「エミューのシャワー」の撮影も目的その③だったんだけど、
肝心の水が出ていないタイミングで来てもうた^^;

P1080144
小屋のはじっこにホースを引っ掛けただけという、
このちょっとした工夫(でも効果特大)が、すばらしいよね

P1080146
位置関係的にはこんな感じ

P1080147
絶対毎回見るもののひとつが「つちぶた」(下のふたつ・・・)
ナマケモノも絶好調みたいです(上のふたつ・・・)

P1080150
い、いいのかっ?!それで本当にいいのかっ?!(笑)
あ~素敵!!

P1080154
こんなふうだからって、無神経でノンキなわけではなく、むしろ、
ストレスで到着後すぐに死んでしまう場合もあるんですよ(><)

だって、野生でルンルン暮していたらいきなり拉致されて、
トラックだの飛行機だの、暗くて轟音のする恐ろしいものに
十何時間も載せられて、検疫で足止めくわされて・・・だもの

なのに、キーパーさんに「このツチブタはどこに住んでたんですか?」
と、何の気なしに聞いたら、「業者から買ったから知りません」て・・・
いくらなんでも、そりゃぁないですよ(><)
大好きな「動物園」というものの、ダークサイドを見ちまった気が
しましたですよ・・・野生動物に負荷かけてる一番の犯人て、
もしや世界中にある動物園や水族館なのか?!って(><)

でも、みんなで力を合わせれば、絶対にこの状況も
リフォームできる日が来ますよ!
動物の調達は「園内繁殖」「他園との交換」100%!という日が
 

P1080151
つちぶたたちが心から安らかに暮せて、それを見る私たちも
心から安心できる状況、絶対に可能ですって!♪

P1080152
よく考えたら、ナマケモノがこんなに近くで見られる園は珍しいけど、
「埼玉こども動物自然公園」では、ナマケモノが頭上すぐのロープを
スタスタと移動してくれるので(しかも広い敷地の木々の間を!)、
ぜひ一度行ってみて!午後2時頃がオススメ♪

P1080155
オオアリクイはご飯の名残をナメ中^^舌の動きが観察できる、
ナイスな容器♪「ルン♪」て感じの前足がかわゆい^^

P1080158
長距離歩く動物なので、ルートで遠くまで行かせてあげたい♪

P1080160
最近、ヤマアラシもマイブーム中なので、上野のヤマアラシのおうち。
地面が土でいいけど、やっぱり「今の5倍が最低ライン」だなぁ・・・

P1080161
見た目も食事(肉)も強烈なトリと同居中^^;

P1080162
顔がでかくて、つぶらな瞳で、あんよが短くて、すごくかわいい

P1080131
ヤマアラシのぬいぐるみも登場!♪かわいらしさを結構表現できて
いるし、触り心地もいいし、2100円とお値ごろですよ♪

危うく買うところだったけど、これ以上どうぶつグッズを増やすと
相方に家から追放されそうなので、グッとこらえた(><)

P1080163
なんていうオオカミだっけ?細くてデカいんだよね。
キツネじゃないのよ。だからこの30倍の広さでもいいかも♪

P1080194
ミズトカゲ(ミズオオトカゲ?)が、名前の通り水の中でウットリ♪

P1080195

ちなみにこの日もオオサンショウウオは絶好調で、
写真撮りすぎたのでまた今度^^;

ビバリウムの横の出口から出て、ちょっと行けば鴎外温泉♪
水月ホテル鴎外荘

P1080207
森鴎外が新婚当時住んでた家なんだって~
ぜんぜん詳しくないから、「外国で女の子を泣かせておいて、
新婚からこんな立派な家かよ・・・」としか思わん(笑)

P1080208
コイが飢えてますよ~

P1080209
玄関。

温泉はこの隣りのホテルに併設されていて、天然温泉だけど
狭い(でも1500円!)。まぁ、タオル貸してくれるけど。

↓脱衣所で気づいたミラクル♪リュックのカマキリピンバッジに
葉っぱが!

P1080210

この温泉の目の前に100円バスの停留所があって、
浅草に行けるのです♪

つづく^^

| | コメント (0)

海のほ乳類展♪

正確には「大ほ乳類展~海のなかまたち~」というタイトルで、
水棲ほ乳類といえばマナティー!♪ということで、
大いに期待して行きましたが・・・

以下、おおまかな流れです^^(会場は大部分が「撮影可」なのです)

入口すぐには「ジュゴン」の等身大模型(人が多すぎて見えない^^;)。
マナティーはその背後の説明版にシルエットのイラストが小さく・・・(笑)


そして思いがけず、アナグマ登場!(頭骨小さい!)
P1080092
P1080093
よもやアナグマがアシカの親戚だったとは・・・
P1080095
イッカク♪
P1080096
シロナガスクジラ! でけ~~~~!素敵!!
こ-ゆー展示を用意するのも、楽しそうだなぁ♪
P1080099
シロナガスのおなか♪間違いなくジョジェッペじいさん暮せます!
生きてる間に一度本物を見てみたい~~~
P1080097
セミクジラの頭骨は、もはやF1マシンのよう!
P1080101
クジラの香りを嗅いだ♪素敵な香りでしたよ~^^
P1080102
ミナミゾウアザラシもでかい!しかも、肋骨の前部分がくっついて
背骨みたいになってるのね!すご~い
・・・と、だいぶ進んだところでようやく「海獣類」コーナー!
でも、そこにあるのも「ジュゴン」の模型と骨格・・・^^;
P1080104

でもでも、説明板にはマナティーのことも書いてあったし、
マナティーとジュゴンの頭骨比較展示も♪
P1080103
P1080106

さらには、「マナティーの骨は密度が高くて重い」ということで、
ブタの骨との比較展示も^^
P1080108

・・・ま、これで終了ですよ、マナティーは^^;

その後、ステラー海牛の頭骨や説明があり、ちょっと感動(><)
P1080109
ステラー海牛の復元イラスト!
P1080110
ステラー海牛の頭骨!キバがなくてマナティーに近いのね。
P1080111
発見後、たったの27年で人間が食い尽くしました・・・
それも、毛皮目当てのラッコ猟のために、ベーリング海なんていう
本来ならそんなに人がいない所に、たまたま人間が大勢滞在していた
せいだと、何かで読みました(><)
その隣りの「絶滅の恐れのある動物たち」というコーナーでは・・・
またもや「ジュゴン」の模型が・・・三度目ですよ!(笑)
マナティーの模型は持ってないのですか?!
P1080113

しかも、「ジュゴンの子どものホルマリン漬け?のレプリカ」という、
すごいモノも^^;
P1080115

カワイルカ類は、工業汚染などの影響直撃で、世界各地で絶滅
もしくは絶滅寸前で・・・人間の欲望がこわい
P1080114

一応「第2会場」があるのですが、ほぼショップで・・・^^;
そこへの通路に飾ってある
写真の中には、マナティーのものもあります♪

ショップで発見できたマナティーは、4千円以上するネックレスと、
トランプ(魚などの写真トランプのうちの一枚だけね・・・^^;)。

P1080136

グッズもたいてい「ジュゴン」か「クジラ」です^^;
クジラのピバッジを買い、ガチャガチャに挑戦したらセイウチが出た♪
P1080218

・・・ということで、マナティーファンとしては少々歯軋りしないでもない
内容だったけど(笑)、本物の頭骨とか、ステラー海牛の頭骨が
見られたのはグッと来た♪

9月26日までの開催ですので、行かれる方はお早めに!
(会場券売所は行列ですので、上野駅窓口で買って行くのが
オススメです^^

| | コメント (3)

水場の必要性♪

今年の猛暑に限らず、暑さがキツイのは人間だけではなく・・・

むしろ、動物園の動物などは、毛皮を着ている上に逃げ場がなく、
「気の毒だねぇ」とお客さんが言うのをよく聞くけど、
そんなノンキな話ではないような気がする・・・

今年のあまりの暑さに、動物たちがいよいよもってSOSを発信した
ようで、その甲斐あってか、水場設置が増えた話も♪

人間のテキトーな考えやイメージを遥かに越えて、
「え?この動物も水場が欲しかったの?」という驚きどころか、
ほとんどの動物が水場を必要とする、設置すれば満喫する、
そしてそれを見るお客さんもよろこぶ♪ということを学んだ夏でした^^

①ヤマアラシ♪・・・が、よもやこんなに水好きとは!
(写真は全て愛媛県立とべ動物園のキーパーさんより)

E2
飲む水の容器に足を入れていたのが、「水場が欲しいのかも」と
思うキッカケだったそうです。すごいかわいい顔してます♪
(クリックで拡大)

Dsc_02502
深い水場は大概の動物が怖がって入らないので(丸太が入って
いる、中央の窪み)、展示のすみっこに水を溜めてみたそうです♪

Dsc_02292
その水場を大満喫♪しかも、今まで心配なほど不仲だった二人が、
一転ラブラブになったそうです! 水場効果テキめんです♪

Dsc_02062_2
ちなみに氷も大好きで、触ったり齧ったりと大満喫だとか♪
齧る習性用に枝を入れるのは見ましたが、氷も好きだったとは^^

Img_1407
②ツキノワグマも水場大満喫♪(上野)

P1070868
散水装置がたくさん付いています♪(上野のツキノワグマ)

P1080124
散水装置のおかげで、気持ちよさそう♪(上野)

Img_1521
③よもやアメリカバクがこんなに水場が好きとは!

頭まで潜水して、ジャバーっと出てきて・・・大満喫♪
他の写真&動画はコチラ^^

P1040476
④市販品でも♪・・・ズーラシアのバードゲージ

水場の本格設置はお金がかかることでしょう。
でもだからってやめるのではなく、こういうふうに市販品を活用
してでも、水場を用意してあげる・・・この気持ちと実働が素晴らしい

P1040689
⑤アナグマも水場大好き♪・・・春は花びらで素敵な井の頭の水場

民家が用意したタライに、うっとりと浸かっていたことも
あるそうです♪(タライのヘリに顔を乗せて!^^)

多摩の熊之助なぞ、深い水掘りでバシャバシャと泳いでました♪
Img_1546

⑥水牛♪(多摩)・・・どうです、この素敵なおうち!
うっとりと浸かってますよ!♪↓

P1060121

P1060122
この気持ちよさそうな顔・・・癒されるわ~
ゆったりな呼吸の音も癒し系全開で、動画まで撮ったのに
アップするのを忘れてた~(><)

P1060115
あ~一緒に入って、ナデナデしつつうっとりしたい♪
そーゆーイベントがあったら5千円でも参加するけど、
ないだろうなぁ(笑)

P1070964
頭まで潜ることもあるんですよ~♪夫婦で仲良く♪

⑦エミューにシャワー♪(上野)・・・小屋の上部すみっこに、
「ホースをひっかけただけ」という、安さ・速さ・アイデアがナイス♪
これなら、どんなに貧乏な園にもできるはず!

P1080143

P1080146
写真撮りに行った時は残念ながら水が出てなかったけど、
ジャージャー出すと下に来て満喫するそうですよ♪

多摩もエミューにシャワーを設置したほか、
「安くて効果大な素材」のひとつである「フネ」(コンクリ混ぜるやつ)も
置いていましたよ♪

P1080083

⑧ニホンザル・・・も、とにかく水場大好き!

P1060744
長野市城山動物園の水場は、流水できれいで、飛び込んだり
浸かったり、みんな大満喫してました♪

P1060745

⑨サイ♪(多摩)・・・ケニアで見たサイは「草原にいる」光景だけ
だったので、まさかこんなに水が好きとは、多摩で初めて知った♪

P1070284

⑩ヒグマも水は大好き♪(サホロ・ベア・マウンテン)

Pict2997

動物が水場を満喫してる様子って、気持ちよさそうだし、癒し系だし、
面白いしかわいいし、集客=費用対効果は十分にあると思う♪

Pict3036

ちなみに、このベアマウンテンは、施設も、スタッフさんたちの
ヒグマたちへの愛情もすんばらしくて、感動したなぁ・・・

同じ北海道ということで言えば、ある意味、旭山よりも
すごいことを実現して見せてくれてると言える施設なのに、
全然メディアに取り上げてもらえてなくて無念だわ~
でも、マジでオススメ♪

⑪ミズトカゲ♪・・・名前の通り、水に浸かってうっとり♪(上野)

P1080195

上野のビバリウムでは、でっかいヘビもいつも水の中ですよ♪

⑫トラの水好きは有名♪(多摩)

P1070996

P1080051
トラのバックヤード(多摩)に、バスタブ登場♪

大型動物の水場を簡単に設置するには、
バスタブが一番いいのではと思います^^

入っている姿もすこぶるかわゆくて、お客さん悩殺だろうし♪
私も早く見たくて、警備員さんに「見たことありますか?」と聞いたら
「ボクはまだ一度もないです・・・」って^^;いつが狙い目?!

ちなみに、ちょっと深い水場で「動物が警戒してなかなか入らない」
という場合は、好物(や、好物を入れて凍らせたもの)を入れて
誘導し、一度入ってしまえば、あとは自分から進んで入る・・・と、
愛媛県立とべ動物園のキーパーさんに教えて頂きました♪
(下のタヌキのミルクちゃんの実例写真も頂きました^^)

201009061
ちなみに、好物の「ZOOソーセージ」を凍らせたものを入れたそうで、
そうしたものを作って用意する手間と愛情も素敵です♪

201009062
そして、たぬぽんの警戒心・恐怖心が少しでも減るよう、
スロープを板で手作りする手間と愛情もまた素敵

・・・ということで、まだまだ暑さは続くらしいので、
ぜひ一度、「水場」について考えてみて下さいませ^^

そして、ナイスアイデアや寄付できるもの
(お金とか氷とかタライとかバスタブとか?!)がある方は、
ぜひとも現場の方に相談してみては?♪^^

| | コメント (0)

朝イチの多摩⑤オランウータンの林♪

多摩動物園のオランウータンのスカイウォーク&その先の
飛び地=林は、本当に素晴らしい
(詳しくは前の記事をご参照下さいませ^^)

P1080063
敷地の左半分

P1080065
敷地の右半分

P1080059
スカイウォークから、ロープを使って降りてくる^^

P1080060
途中で遊ぶ(笑)

Img_1677
木の登るとき、なんのとっかかりもないのに、
スルスルスル~っと登るのでビックリ!見ごたえありますよ~♪

Img_1679

Img_1683

本来の環境は、もっともっと濃厚な緑のジャングルだけど、
でもそれでも、自然の緑の中にいるウータンたちの、
楽しそうでうれしそうですごい能力で美しいこと!

これぞ、問答無用の環境教育&情操教育だと思うんだけどなぁ♪

Img_1684

Img_1690

Img_1692
枝の又部分で一休み♪

Img_1706
チビちゃんもやってきた♪

Img_1707

Img_1708

Img_1709

Img_1710

Img_1711

Img_1712

Img_1717

Img_1718

Img_1720

Img_1721

Img_1725

Img_1729

Img_1731
こんなヒョロ高い木の、てっぺんのほうまで行けるとはすごい!

しかも、絶対に落ちないんですよ~~~その握力もすごい!

Img_1735

Img_1739
「あたしゃ今晩のおかずでも摘んでるわよ・・・」by母ちゃん

Img_1743

Img_1746

Img_1747
どこにいるでしょう?♪(木の枝にぶら下がってます)

Img_1748

Img_1749

この、ウータンの楽園の前にもベンチコーナーがあって、
みんながうっとりと眺めたり、枝をゆすって遊ぶ姿や
すごい移動をする様子に興奮したりしつつ長いこと滞在している。
お客さんの満喫度・満足度・滞在時間が非常に高い一画に
なっていると思う。

ただ、このウータン一帯は、最奥地なのに売店がなくて辛い。
人件費の問題もあるだろうけど、平日の猛暑日でガラガラなのに
他の売店には何人もバイトがいたので、一人二人、こっちに回して
屋台でもいいから販売したら、ますますいいと思うけどなぁ・・・

ウータン本展示も、隣りのユキヒョウも人気で常に人がいるんだし、
屋台なら、例えばイベント中の箇所とか、人がいる所を狙って
移動できるし♪

Img_1750
手前と奥にいます♪

緑の中のウータンて、夢見たいな光景だねぇ・・・
全国のウータンのおうちが、こうなるといいねぇ・・・
もしそうなったら、環境問題に対する意識が
自然と向上してゆく気がする♪

| | コメント (0)

朝イチの多摩④オランウータンのスカイウォーク♪

多摩のオランウータンのおうちは、恐らく日本一かも♪

スカイウォークはすごく長いし、その先にある飛び地が
林になっていて、自然の緑の中で楽しそうに美しく輝く姿が
見られるから!

ということで、これを撮影するために、がんばって早起きしたのです!
でも、11時~スカイウォークに出ると思ってたら、常連さんが
「11時半~ですよ。しかも夏はすぐに戻って来ちゃいますよ」と
ご親切にお教え下さったので、ノンキかつドキドキと待つ。

ちなみに、秋はドングリ、春は新芽があるため、飛び地の林に
長いこと滞在するそうです♪(冬はスカイウォーク自体中止)

更にちなみに、全員がそこに行けるわけではなく、
いろんな理由による固定メンバーだそうで、ちょっと切ない。
折角あんな素敵な林があるのに・・・そっちを本展示場にしてほしい♪

Img_1639
時間になり、お姉ちゃん(だったかなぁ^^;)が、ルンルンと登場♪

Img_1643
向こうに見える本展示場とは完全に区切られたタワーを
スタスタと登ります♪熱くならない塗料なんだろうなぁ、きっと^^

Img_1651
チビちゃんもスカイウォークへ♪

Img_1652
実際に見るとすごい高さ!

Img_1654
楽しみながらも、お互いを思いやり、気遣いしあって渡る姿が感動的

Img_1656
人間の親子が公園に行くのと同じで、気乗りしないお母さんを、
お姉ちゃんが呼びに戻ったりもして・・・^^

Img_1661
飛び地に到着し、ロープでおりるお姉ちゃん^^

Img_1664

Img_1665
広い林なんですよ~

Img_1667

Img_1670
地面におりて・・・

Img_1671
スタスタと歩き出す後姿が人間みたいだった^^

Img_1674
UMAっぽい(笑)

Img_1675
そして木に登って、すんごい高い所まで行くんだけど、
その写真は次回♪

Img_1694
チビちゃんも到着♪

Img_1697

Img_1699

Img_1704

Img_1705
お母さんは、タワーを降りて着地。お母さんは木にも登らず
地面ですごして、ほんとに結構すぐ、「はい、帰るわよ」って(笑)
子どもたちは木を満喫しまくりなんだけど、一人で残るのは
不安らしく、しぶしぶ帰る^^;

Img_1758
帰る3人。お姉ちゃんは足に、お母さんは手に葉っぱを持っていた^^

P1080064
コンクリ壁の手前が林で、一番奥の緑のところが本展示場。

この施設を本当に素晴らしいと思うもうひとつの理由は、
「キーパーさんが現地&他国の施設を見て思いついた」から。

私は人間は全員、理想を口にする義務があると思うので言うと、
キーパーさんは全員、自分が担当する動物の野生での姿を
見に行くべきだと思う

金がない・休みがない・どうせ数年で担当変わるし・・・と、
当のキーパーさんですら乗り気じゃない場合もあるけど、
現地での暮らしを、あの輝きとたくましさと幸せそうな姿を、
生で見ると見ないとでは、大きな違いがあると、
私は思うんだけどなぁ・・・

なので、「現地&他国の施設」を見たキーパーさんが、
心動かされてこういう素晴らしい施設を作ったという実例は、
とっても心強いし、素敵だと思うのです

P1080055
ちなみに、飛び地に行かないウータンたちは・・・
あまりの暑さに(+趣味もあるんだろうけど)、布をかぶって^^;

P1080071
すんごぉくかわいいけど、やっぱ、「暑いから」という理由は
取り除いてあげたいよね♪

ウータンは水には入らないので、水をバケツで汲んで、
頭からかぶったりしてるんだって。
(常連さんに、いろいろ教えて頂いたのです♪)

動物は話さないというけれど、全身で、「日陰が足りないですよ~
暑いですよ~退屈ですよ~」って言ってるじゃんね。

でもここのウータンのおうちは、キーパーさんの事務所が併設
されていて、事務所の窓から様子が見られるようになっている♪
動物をほとんど見ない場合も多い園もあるので、これは素敵

それに、ウータンのキーパーさんはお客さんとの付き合いも
上手で、お客さんからの写真をいっぱい貼って、資料として
活用していて素晴らしい♪

前に、キーパーさんが常連さんに、「あ、○○さ~ん、今度、
○○の写真をお持ちでいたら、頂きたいです♪」と言っているのを
目撃して、非常に感動したこともある理想的な関係だなぁ・・・

そういう素晴らしさもあってか、ウータンのおうちには
常連さんが何人も張り付いていて・・・人気があってうらやましい♪

そして、その常連さんに、ガラス越しにウータンが寄り添うので
驚いた^^いいなぁ♪

是非ともその、積み重ねた知見をもとに、
「こうしたら、ウータンたちは、もっとうれしい♪」というアイデアを
出しまくって頂きたいところです^^

つづく

| | コメント (0)

朝イチの多摩③カワウソ・水牛・ターキンなどなど♪

午前中の動物園は、すいてることもあって、ますます気持ちいい

Img_1543
朝から快便(おしりの後ろの丸いの)♪
あれ?前はドバドバ~ってうんちしてたけど、腹くだってたのか?
ちなみに水に触れなきゃ排泄できないので、
マレーバクにとって水場は死活問題なのです。
多摩の水場は、時々淀んで汚いけど、広いです。

Img_1545
向こうに行きたいのです(笑)そりゃぁ毎日毎日同じ場所じゃ、
飽きるのです・・・ルート展示でずっと違う所へ行かせてあげたら、
本人もお客さんも楽しいと思うんだけどなぁ♪

Img_1557
カワウソ一家はかわゆくて大好きだけど、溺愛してるアナグマが
ものすごく不人気な隣りで、絶大な人気を誇っているので、
ちょっと憎たらしくなってきたのです(笑)

Img_1558
くぅぅ、かわゆい格好をしおって・・・でも、アナグマだって、ほんとは
よく引っくり返って、子どもを「高い高い」とかするそうですよ♪

Img_1567
くぅぅ、かわゆく重なりおって・・・(笑)

Img_1571
くぅぅ、いい顔しおって・・・(笑)

Img_1575
くぅぅ、かわいく面白く連なりおって・・・(笑)

Img_1578
バードゲージ内が渋滞していて、面白かった♪

P1070966
そして水牛さんの、この気持ちよさげなこと!
素敵な水場を作ってもらって、よかったねぇ♪

P1070967
愛媛とべ動物園から来たメスも満喫♪

P1070970
このカップルはラブラブ!と新聞に載っていたので、
その記事をとべ動物園に送ってあげた^^

P1070971
潜るんだね!気持ちよさそ~~しかも、足を畳んでいてかわゆい♪

毎回、この後でサイとヒマラヤタールとカモシカを見た後で
動物慰霊碑にお参りするんだけど(そこまでの道も素敵♪
でも、いつでも掃除業者がいて、人件費とか気になる)、
この日はユキヒョウの立派な写真が新たに置いてあった。
常連さんに頂いたのかな?^^

P1070977
私がサポーターになっているターキンの赤ちゃんが、
かなりしっかりしてきて、岩場訓練中?^^

P1070978
おしりもかわゆい♪

Img_1583

Img_1587

P1070980
ボーズくんは、夏だからか少し黄色くなった・・・

P1070983
相変わらずの超癒し系だけど、実際は暑さに参ってハァハァしてて。。。
その動画はコチラ)  

なにせ、本当は寒冷地で暮す体だからねぇ(><)
奥の滝の裏なんていう涼しい場所にいる子もハァハァだったので、
まだまだ人間にできることはいろいろありそう

P1070984
これまた、どう見たってかわゆくて、ちょっと憎いレッサー(笑)
でも、毛はゴワゴワなんだぞ~と、夢を壊してみた(笑)

P1070987
これまた暑くてどうにもハァハァなユキヒョウ^^;
その動画はコチラ

毛皮着てるんだもんねぇ・・・そのキツさを実感するには、
着ぐるみでも着てここで数日暮さないと、わかんないかもねぇ・・・

P1080053
土の上を満喫するオオカミたち♪
土ってすんご~く気持ちいいんだよねぇ!

P1080074
もしかしたら日本一広いハクビシンのおうち

P1080075
看板もナイスだが、奥の実物もかわゆい♪

P1080076
工夫もいろいろだし、本物の木も

P1080077
この↑「ハクビシンだより」、素晴らしい努力だし、読んでみたら
文章がすごく面白かった♪掲示してある写真も悩殺ショット^^

P1080078
アジアゾウのおじいさん。一人が好きなんだって。
でも、そうさせてしまったのは、QOLのレベルが無関係では
ないんじゃないかなぁ・・・まだ、何かできることはあると思うなぁ。

この灰色一色の中で、やることがなくてフラフラしているのを
見るのが辛くて、つい違う道をいつも通っちゃうけど
(この日はお店に用事で近道したので通った)、
それもいかんよなぁ・・・

ゾウの前にはベンチコーナーがあってお昼を食べてる人たちが
いたけど、これを見ながらよくメシがノドを通るなぁ・・・と、
言っても思ってもいけないと分かってるんだけど、どうしても。

あ、分かった。そこまでゾウさんが好きなのだから、
ご飯を食べながらゆっくりと、「どうリフォームすべ~」って
皆でしゃべったり考えたりしてくれたら、とってもいいなぁ♪

P1080079
スプリンクラーでの散水が2ヶ所設置されていたのは、
気持ち良さそうだった。

そして!プールが素晴らしい!満喫してる様子も素敵
その様子は動画で♪)

P1080080
カンガルーが干物のように一列に・・・(笑) 屋根、大活躍
なんせ、予報で35度(実際は数度高いんだって!)の猛暑日だし。

P1080083
エミューがこの水場を満喫していた(飲んだり)^^

この、コンクリを混ぜるやつ(「フネ」と言うらしい)も、
手軽に活用できるリフォーム材だと思ってたので、
実例が見られてうれしい♪

P1080086
さらにエミューには、結構立派なシャワーがいくつも設置してあった

水はひとつからチョロチョロだったけど、もしかしたら時間ごとに
ジャーっと出るのかもしれない。聞いて行けばよかった^^;

P1080087
シャワーとその水管。

ここから流れた水を、隣りのトナカイが舐めていた^^
(トナカイにはスプリンクラーが設置されている♪)

ちなみに上野の「エミューのシャワー」の様子はこちら♪

P1080090
最後はいつも、ヒグマのミチばあさんに挨拶して帰るんだけど、
今日はさすがにグロッキーのご様子^^;

でも、この後姿もなんともかわゆい♪

まだまだつづく^^;

| | コメント (0)

朝イチの多摩②トラの水浴び&赤ちゃん♪

動物園は、朝イチで行くと動物がいろんな行動をしていて面白い

今回はなんと、憧れの「水に入っているトラ」を見ることができた!

P1070996
きゃ~しみじみ入ってる!

P1070997
きゃ~ボールで遊んでる!

P1080001
このトラは、先日赤ちゃんを3頭産んだシズカ母さん♪
育児の間の息抜きかな?^^

P1080002
でも、バックヤードへの扉が開く音がしたら、
ものすごい勢いですっ飛んで行きましたよ♪

P1080007
そして、赤ちゃんたち!んもう、かわゆすぎてこの場から
離れられません!という人間が何人も(笑)

P1080017
ホネをガリゴリと食べているお母さんに興味津々♪

Img_1589_2
暗いし、金網が細かいので写真は非常に撮りづらいけど、
(もちろんフラッシュは禁止)
肉眼ではバッチリ見られるので、急いで是非行くべし!

Img_1597
ちなみに9/19~外の放飼場に出る予定だそうです^^

Img_1599
頭と手がすごく大きくて、ヨレヨレとすぐ転んじゃったり♪

Img_1604
お母さんトラの大きな舌だと、2回ナメただけで全身ナメれちゃう、
その様子がまたなんともかわいくて感動的

Img_1606
3頭にも個性があって、積極的にお母さんのマネする子や、
おっとりした子・・・みんなかわゆすぎ♪

Img_1607
お母さんも、こんなかわゆいのが3匹もいて、たまらんだろうなぁ♪
すごい狭い上に、隣にはオオカミ一家がいるような環境で
出産・育児をしていて、シズカは偉い

今度オオカミ一家が立派な新居を作ってもらって引っ越すそうだから、
その後、トラ一家のおうちも素敵にリフォームしてもらえるに違いない。

Img_1610
あ~も~、食われても逮捕されてもいいから、ここに入りたい!
・・・というキケンな人がいるためか、警備員さんがいます^^;

Img_1613
顔くっつけて・・・ あ~私も、トラが産みたい(笑)

Img_1614
奥の巣箱に入っちゃって見られないこともあるそうです。
やはり午前中がオススメかな?^^

P1080033
隣りを気にするお母さん・・・オスが気になるのかと思いきや・・・

P1080052
熱く追うのはキーパーさん(笑) いいな~いいな~いいな~

P1080051
オスのバックヤードにバスタブ登場!!

前々から、ほとんどの動物に必要な「水場」の、
「新設」は予算の関係で即却下だろうから、
大型動物には「バスタブを置く」が最善だと思っていたので、
(そこに入る姿も激カワユイはずなので♪)
実際にはどうか、お話を聞けばよかった~

P1080072 
放飼場に設置してあった、爪とぎ用の丸太♪
すごい活用されてる跡があります

池で遊ぶシズカの動画はコチラ♪
http://www.youtube.com/watch?v=mjwpVVXpKZY

親子の様子はコチラ♪(暗いけど^^;)
http://www.youtube.com/watch?v=SYJIWVlMO6o

つづく^^

| | コメント (0)

朝イチの多摩①アナグマ♪

朝起きるのがちょ~~~苦手なんだけど、午前中に撮影したい
光景があったので、がんばって朝イチで多摩動物園へ♪

開園前から待ってる人たちがいてたまげた!

そしてもっとたまげたのが・・・アナグマが泳いでいた!!

深さ50センチくらい?ある水掘りの端っこでバシャバシャと♪
一瞬溺れてるのかと思ったけど、私たちに気づくと大慌てで
上がったので、大丈夫なんだろう^^

普段泳がない動物は、「水場は欲しいけど、浅くないと怖くてムリ」
というのが多いので、まさか深い水掘りで泳ぐとは!新発見

そんな激レアな光景に遭遇できて鼻息MAXだったんだけど、
慌てて構えたレフの設定が、先日の「夜の動物園」用になっていて・・・
限界以上に遅いシャッタースピードにしてたから、んもう、ブレブレ
あまりに無念すぎて、熱中症になりそうだった~

・・・という写真↓(笑)なんとなくは、わかる?^^;

Img_1546_2
右側が顔。慌てて上がろうとしてるとこ^^;

Img_1547

Img_1548

Img_1549

Img_1550

Img_1556
濡れた感じもまたかっこいい♪

でも、せっかく体温が下がるだろうに、お客さんがいるときは
手前の水掘りはムリそうだから(アナグマは警戒心が強いのです)、
奥に深いタライでも置いてあげて、入ったら・・・かわゆいだろうなぁ
(野生のアナちゃんが民家のタライに入った実例もあることだし)

Img_1561
鼻の頭をすりむいていた(><)

やはり手前の浅い窪みに土とミミズを入れてあげて、
ケガせずに「掘り掘り」な毎日をさせてあげるといいのでは♪

Img_1769 
帰る前にもう1回見たら、ほぼ上を向いて寝ていて、
またまた鼻血ブーだったんだけどカメラ間に合わず

しかも枝の向こうにいるから、自分でピントを合わせねばだし^^;
でも、耳がピンと立っててかわいかった♪

・・・ということで、朝の9:30~13:30まで、気づけばこの猛暑日に
4時間も動物園にいて、汗だくだし日焼けが痛い^^;

でも、お目当ての「林の中にいるオランウータン」は撮れたし、
なんと言っても「熊之助は泳ぐ」というのを目撃できてよかった♪

また起きられたら、今度はカメラの設定をバッチリにして、
そ~っと近づいて撮影したいなぁ♪

つづく

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »