« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

今年行った動物施設リスト♪

2010年 行った動物施設リスト♪ 

*のべ57ヶ所♪(30ヶ所+複数回)(★=初めて行った所)


+素晴らしい点(○)と特にリフォームしたい点(△)

(「△」内の「閉鎖を検討」とは、

今後の人口激減&少子高齢化などに伴い

現在300ある国内の動物施設が100以下になる事態を想定し、

「閉めるなら早いほうが損害少なく動物の行き場も得やすいはず」

という、本気で前向きな発想でのご提案ですので悪しからず)


+多摩などよく行く所はその日に見たものなど

(多摩は毎月行きました♪)

(多摩・井の頭・上野は地元で思い入れもひとしおなので

コメント厳しいです^^;)

1/3 (日)井の頭(東京)
○広いリス舎・種数の少なさ△各展示狭すぎ&単調・掲示

1/16(土)多摩(東京)
○広く凝った展示多い△狭く単調な展示も・接客・清掃業者

1/30(土)しながわ水族館(東京)
○アザラシ水槽△狭い空間に閉じ込めてるものも

1/31(日)埼玉こども動物園
○動物福祉への取組み△繁殖用動物や餌用ひよこの扱い


2/2 (火)多摩
(雪中ターキン♪レッサーパンダのご飯タイム♪走るカモシカ)

2/6 (土)井の頭
(はなこさんイベント。昭和29年~狭い施設に入ったまま)

2/14(日)上野(東京)
○草木導入進展△各展示狭すぎる上にコレクション加速


3/3 (水)井の頭
(分園のみ。カメが金魚食べた♪この水槽はがんばっている)

3/6 (土)葛西臨海水族園(東京)
○展示も店も気合実感・ペンギン△狭い展示も

3/13(土)★狭山市智光山こども動物園
○木が多い△各展示狭い・タッチコーナー

3/18(木)多摩
(チンパンの生木を見に。チーター鳴いてた。走らせたい)

3/21(日)上野
(マレーグマの赤ちゃんと親♪連休で激混み)

3/26(金)多摩
(甥と行き久々に全園見た。ライオンバスも。排気ガス心配)


4/18(日)ズーラシア(神奈川)
○展示が広く草木多用△ゾウ展示狭い・温かみ少い

4/19(月)多摩
(キーパーズトークで沢山お話が聞けて勉強になった♪)

4/29(祝)井の頭
(アナグマが人気だったが説明掲示が極少でもったいなかった)


5/21(金)多摩
(アナグマの寝場所が変化していて少し安心。ターキン赤ちゃん)

5/28(金)多摩
(トラと綱引き。綱を嗅いだら無臭で驚いた)


6/12(土)★千葉市動物園
○接客!広く凝った展示も△オランウータンやゴリラ展示

6/24(木)多摩
(カワセミのご飯用魚の環境が改善された。カワウソ一家♪)

6/25(金)上野
(マヌルネコとゴリラとプレーリーの子ども♪ゾウガメトーク♪)


7/3 (土)★万力公園(山梨)
○リスのルート△閉鎖に向けて前向きに検討を

7/15(木)しながわ水族館
(効果有という館内アンケートに改善要望を書きに行った)

7/18(日)★茶臼山動物園(長野)
○やる気が感じられる△狭くて古い展示も多い

7/18(日)★城山動物園(長野)
○意識の高さが施設に反映△猿コレクションは狭い

7/18(日)★小諸市動物園(長野)
○気持ちがないわけではない△傷病獣用施設に♪

7/19(祝)★須坂市動物園(長野)
○やる気が感じられる△狭い展示&日光直撃も

7/19(祝)★地獄谷野猿公苑(長野)
○猿のびのび・スタッフ見張り△屋根がない

7/29(木)多摩
(屋根チェックのため雨の日に行った。アナグマが元気だった)

7/31(土)★大宮公園小動物園(埼玉)
○飼育員さんの努力△狭い展示多い・生木少


8/7 (日)井の頭
(朝開園で8時半~。はなこトーク♪カピ水中♪態度不遜者有)

8/13(金)井の頭
(開園延長なのに早々に閉まり分園は入れもせず。雨チェック)

8/16(月)上野
(夜間開園。オオサン飼育員さんと話。バク潜水♪)

8/21(土)多摩
(夜間開園。猪ダッシュ。アナグマうんち。暗く見えぬが激混)


9/2 (木)多摩
(アナグマ泳いだ。オランウータン
in林を撮影♪トラ赤ちゃん)

9/4 (土)上野
(ペッカリー撮影♪オオサンあくび♪ツチブタ爆睡♪鴎外温泉)

9/13(月)★池田動物園(岡山)
○レッサー△各展示狭すぎ・動物の飲水がなさすぎ

9/14(火)★湊山公園のサル舎(鳥取)
○極狭ではない△閉鎖に向けて前向き検討を

9/19(日)羽村市動物園(東京)
○新園長で改善進展△各展示広く・複数頭に・緑を


10
/7 (木)多摩
(遠足大量!園内アンケートに記入。モグラの工夫すごい)

10/10(日)★宇都宮動物園(栃木)
○集客努力△各展示狭すぎ・抜本的改善か閉鎖を

10/20(水)上野
(ペッカリー・猿・ツチブタの飼育員さんと話♪7時間いた)

10/22(金)★日本平動物園(静岡)
○凝った展示もある△狭すぎる展示も多い・騒音

10/22(金)★楽寿園(三島)のミニ動物園(静岡)
○サル保護△多角的改善か閉鎖を

10/29(金)★上越市立水族館(新潟)
○広い水槽もある△狭い水槽・夏季イルカ出張

10/29(金)富山市ファミリーパーク(富山)
○カモシカ△熊閉じ込め・尾長鳥拘束・接客

10/30(土)★いしかわ動物園(石川)
○意識の高さ・接客△各展示をもっと広く

10/31(日)★西山動物園(福井)
○職員の気持ち・生木葉用意△各展示をもっと広く

10/31(日)★東山動物園(愛知)
○凝った展示もある△種数激減し広さと福祉向上を


11
/13(土)安佐動物園(広島)
○繁殖が多い(単独飼育少ない)・接客△展示を広く

11/14(日)安佐動物園
○スタッフさんたちの熱意△落ち葉掃除マシンの騒音と排気

11/23(祝)多摩
(アナグマ1時間眺めた。子トラ。ヒマラヤタールフサフサ♪)

11/28(日)★桐生が丘動物園(群馬)
○愛情が感じられる△各展示広く・水族館廃止

11/28(日)★水産学習館(群馬)
○結構凝っている△カメたちの環境と福祉の向上を


12
/19(日)埼玉こども動物園
(カピバラ温泉♪シカの谷!マヌルネコのルート展示♪)

12/26(日)多摩
(猪2頭とも外に♪ボラがアナグマも説明♪初めて接客満点♪)

12/31(金)羽村市動物園
(狭く寒く孤独な展示がまだ多いので応援したいところ)



日数は50日で、約7日に一度の割合♪

最多は多摩の14回で、上野6回と井の頭6回が続きます。



水族館が少ないのは、施設的・人心的に、

リフォームに対して大きな壁があるため、

どうしても足が遠のいてしまうからです。

(一度作った水槽をいじることへの抵抗が大きいのです。

「無理」の一点張りで話が進まず、力不足を痛感なのです)



動物園でも完璧な施設はないと思いますが、

いろんな面でのがんばりが見られ、

動物のフビンさが比較的少ないベスト5は・・・

・ズーラシア

・埼玉こども動物自然公園

・多摩動物公園

・安佐動物園

・千葉市動物園
・いしかわ動物園

かなぁ♪



ちなみにこれまでの総のべ数は、国内外あわせて・・・

・129ヶ所

・252回

でーす♪

特にこの2年、「現金より経験」をモットーに、
「動物のいる施設」や「動物の現場」にできるだけ
足を運び、現場の方々に様々にお話を伺い、知識も学び、
「動物の現場」をリフォームする方策を日夜練りまくり、

ようやくかなり道が見えてきた感じ



来年は、これまで経験・勉強して練り上げた

「どうぶつリフォーム」虎の巻をいよいよ形にして、

更に実践的アピールを増やしたいと思っています♪

そして、現場のがんばりを多くの人に知ってもらい
応援の輪が広がるよう、2年ぶりの雑誌連載など

発表の場の獲得にも奮闘したいと思います♪



今年一年間、このくどいブログにお付き合い下さり

誠にありがとうございました!♪

(ワード文書をコピペしたら、字が変で
最後まですいません・・・^^;)



来年も、どうぞよろしくお願い致します♪

| | コメント (0)

動物ピンバッジ♪

最近お気に入りの服装は、ジャケットの襟にピンズをつけるもの♪

芸人の宮川だいすけさんのマネをしてみたのです^^

例えば・・・

Ts389895

(上から)
・兵庫県黒川のオオサンショウウオの
・和歌山県紀宝町のウミガメがいる道の駅の
・フロリダのマナティー親子
・ケニアの作家さんによるゾウさん
・出雲大社(この日会う友達と行った時に買ったので)

クリスマス・ランチのときは、
・アラスカで買ったベニシャケ
・鳥取県大山の白バラ乳業の牛キャラ
に換えてクリスマスっぽく・・・なっているのか?!(笑)

ピンズって、ひとつひとつに思い出もあるし、
けっこう話のネタになるというか話しかけられるキッカケにもなる。

子どもに大人気だった、立体カマキリのピンズ(銀色)を
鳥取旅行中に落として大ショックなので、
見かけた方はご一報を・・・^^;

| | コメント (0)

多摩に感謝して頂いた!♪

12月26日に、今年14回目の多摩動物園へ、
相方とお弁当を持って行った♪

飼育員さんにお渡ししたい、参考写真を入れたCDRも持って行った♪

帰りに、入口近くの動物ホールの受付のお姉さんにドキドキと
声をかけ、飼育員さんに渡して頂けるか伺ったところ・・・

「え!頂いていいんですか!ありがとうございます!」って、
初めて言って頂いた~~~~~~~

多摩に資料を渡すのは今年4度目だけど、
今まで一度も感謝されたことがないどころか、
受付の人に託すと、「相手に、渡すって言ってあるんですか!」
とばかり言われたこともあるし、
あまりに心無い礼状が事務から来たこともあるし、
肝心の当人からの「頂きました」という報告は
一度も頂いたことがなかったので、
さぞ迷惑なのかなぁ・・・とかビビってへこんでた^^;

そんなあれこれを知ってる相方も、
「多摩・上野・井の頭(都の施設なので殿様商売気質との指摘も)
はもう諦めなよ。無理なんだよ。他園で実績を積んで、
あんたが有名にでもならない限り、無視されっぱなしだよ」と
いつも言っていて・・・でも、「水滴が岩をうがつ」の例えを胸に、
「アプローチし続けるぞ~」って思ってた。

あんまり迷惑なら考え直さなきゃだけど、
でも例えば愛媛のとべ動物園は、
同じように資料をお送りしたら、
ものすごくよろこんで下さってすぐにお電話を下さり
リフォームの参考に実際にして下さったり
「もっと教えて下さい」って頼って下さったり
実際にリフォームして下さったり、私のことまで
「引継ぎ事項に入っている」と言って下さる・・・というふうに
動物と客と現場の幸せに貢献できることもあるのだし

それに!今回の多摩は、まず受付のお姉さんがすごく感激して下さり、
さらには電話で飼育員さんに連絡して下さり、
そしたら飼育員さんがわざわざ来て下さり・・・しかも!

その飼育員さんも、「頂いていいんですか?^^うれしいです。
ありがとうございます♪」と言ってくだすって・・・

お二方にお時間を頂戴してしまって申し訳なかったけど、
今までのガッカリが全て吹き飛ぶくらいうれしかった♪

おかげですごく前向きに、私のアプローチの仕方を見直して
反省する気持ちも大きくすることができた♪

気持ちって、イヤなのも良いのも、ぐるぐるするから、
やっぱりどうせなら良いほうをぐるぐるさせたいよね^^

相手が警戒せず前向きに対応する気分になるアプローチ法、
ますます練り続けなければ・・・!

この日も園内アンケート(動物ホール入口すぐ右)に
図解まで描いてアナグマのリフォーム案を熱く書いたけど、
家から下書きを用意して行った割には字が激しく汚くて(笑)
読めないかもしれないので反省だ^^;

あと、文句言っただけ褒めることもすべきと思ってるので、
多摩のサイトから、26日の対応への感謝を送った♪

ちなみに園内アンケートは匿名OKなので、
言った際は是非ぜひ絶対に(笑)、リフォームアイデアや
気になった点などを書いて下さいませ♪
どの園館でも、アンケートの力は強く、スタッフ全員が目を通す
場合が多いので、リアルに動物が救えるかもです♪

もちろん、素晴らしいと思った点も書いて下さい^^
現場って、自分たちが見えなくなりがちですし、
褒められてうれしい気持ちがまた動物たちの幸せに
つながると思うので♪

動物施設でも野生でも家庭でも、動物たちの幸せは
100%私たちの手の中にあることを、
どうかお忘れなく

| | コメント (0)

猫グラス♪

我が家は結婚11周年だし、付き合ってた期間から数えると20周年で、
そうなるともはやクリスマスもへったくれもなく・・・(笑)

でも、相方が乙女ちっくなので、久々にサプライズで用意してみた♪

猫好きなので、猫の絵がついたワイングラスを探して、
結局「にゃんずわこ」というお店のコップにしてみた。

ビールもよく飲むからこれでいいやと、22日に焦って買ったら
想ってたのの半分くらいのサイズでたまげた^^;

相方にバレないよう、いない時間に届くようにしてもらい、
「発送しました」とかのメールを素早く隠し・・・

なんの包装もナシで発注したので、自分でとっておいたものを
駆使して、それっぽくしてみた♪

Ts389926
コップが入ってきた段ボールを早速かじる丸ちゃん^^;

そして押入れにコッソリ隠し・・・
間違いなく相方のほうが先に爆睡するので、
枕元に置くのは楽勝だった♪

んが!25日の朝、先に起きて寝たフリしつつワクワク待ったのに、
やっと起きた相方はなんと、枕もとのプレゼントに気づかず去った!

「ちょっとぉ!」と呼び戻して「これ!」と教えるという、
ヒサンな展開だった(笑)

| | コメント (0)

これだよ、これ!♪

あの三菱を作った(大河ドラマですっかり有名になった)人の
お屋敷、「岩崎邸」の庭の老木を伐ることになり・・・

もったいないのでスタッフさんが上野動物園に声をかけ・・・♪

動物園のスタッフさんが大喜びで取りに行って
一緒に作業し・・・♪

持ち帰った木でヤマアラシのおうちを作ってあげたので
ヤマアラシは快適度がアップして・・・♪

それを新聞が「いい話」として報道してくれて広まって・・・♪

これですよ、これ!
これが「どうぶつリフォーム」の理想形ですよ!

いや~みんな素晴らしい!誰も損してないどころか、
関係者全員、心が明るく温かくなったに違いない

これを全国で全員でやったら、すんごい笑顔満載の国になりますよ!

Ts389918
2010.12.22の東京新聞

Ts389919

| | コメント (0)

どんぐりを再び送った♪

クマって、「親子の愛情」で言ったら、地球界ナンバーワンだと思う

人間の親子の愛情もすんごいけど、それでも及ばないくらい
クマの親子の愛情は深い。

だから尚更、子グマを残して、または子グマの目の前で、
殺されるお母さんグマのことを想うと胸が張り裂けそうになる(><)

「人馴れした」とかいろいろ言われてるけど、でもやっぱり、
基本的にはクマの親子は人には近づきたくない。
実際、ドングリが豊作の年にはほとんど里山に出てこない。

山をめちゃくしゃにしたのは前の世代の日本人。
ならばその次の世代である私たちが、
山の荒廃で苦しんでいる命を救いつつ、山を元に戻さないと。
そのことが人間にとっても大きな利益となるんだし♪
(山は酸素・水・栄養素を生み防災機能もある、命の源ですよ
外国に買われてる場合じゃないですよ~(><))

それに、日本の山からオオカミを失い、更にクマまで失ったら、
生態系がさらに崩れていって・・・
これからこの国で生きる人たちに顔向けできんし
成仏もできん。

ということで、ちょっと前の話にはなるけど、
引き続きどんぐりを拾って送った♪
(でも温暖化で冬眠できないそうだから、まだ外で飢えてるかも)

Ts389743

近所の大学構内。先生が「どうぞ中で拾って」と言ってくだすった^^

Ts389744
この、土のモコモコはもぐら?!
とか、自然の中は楽しいこと満載♪

Ts389745
ほんのちょっとした自然でも、めちゃくちゃ気持ちいい!
まぁ実際は、大量にご飯食べた後に来ちゃったから、
しゃがんで下向いて拾うとちょっと気持ち悪かった(笑)

Ts389746
どこを撮ってもそのまんまアートだし

Ts389747
色が無限にあってテンション上がるし♪

Ts389748
梅に微生物が付いて変化し始めた感じ?^^

Ts389749
相方と二人でたくさん集めた♪

Ts389880
それをエクスパック350で送ろうとしたら、中でどんぐりが動いて
厚みが出ちゃって、制限に引っかかってダメだった(ぎゃふん)。
仕方なく、エクスパック500に入れ替えて、ポストに入らんから
郵便局の窓口に預けた。

送り先である、熊森協会富山支部の方が、
サイトに報告をアップしていて、それによると、
親子で食べた痕跡があるとのことよかった~

ちなみに熊森協会を批判する人もいるようだけど、
私は自分の考えで、クマにどんぐりを届けることを、
ここの方たちにお願いしています^^

*以前のどんぐり記事♪

| | コメント (0)

オーガニック・ハチミツ♪

どこで買ったのかも(青梅のポラン広場かなぁ^^;)、
いくらだったのかも忘れたけど(笑)、うみゃい♪

Ts389774

Ts389775

ヨーグルトに、これとカボスの絞り汁を入れて食べている♪

ニュージーランドというのが遠くてカヒ度下がるけど、
カヌーイストの野田知佑さんの本で、ニュージーランドでは
農家の方が「オレはファーマーだ」と胸を張って言うと読んで以来、
イメージがとてもよい^^

そしてくどいようだが、本当にうまい

| | コメント (0)

命のことを考えると世の中は変わる♪

いらない命なんかない。

適当に扱われていい命もない。

死んでいい命もないし、

道具にしていい命もない。

ましてや、
見世物にされるために生まれてきた命なんて、ひとつもない。

そう想う心がこの国に浸透したら、
いろんな現場が根本的に改善されて、
人間が得る利益は計り知れない。

241

| | コメント (0)

子象のトミィがかわゆくて♪パーム油のこと

普段、パーム油(「植物油脂」等の表示のことも)が使われている
お菓子やパンやラーメンやファーストフードを食べたり、
化粧品などを使ってる人~

たまにはちょっこしお返ししません?^^

私はWWFの会員なので、お知らせで知ったのですが、今、
インドネシアの森を復活させるための募金キャンペーン中です

私はサイトからカードで2千円寄付しました♪
これで、木2本分だそうです^^
一人ひとりが少額でも、人数が集まれば相当な森を返せるはず。

この、パーム油畑の拡大による森の消失は前から気になっていて・・・

きっかけは、NHKの「環境に易しいパーム油洗剤が売れたことで
畑が拡大して森がなくなり動物たちが生きていけなくなっている」という
「一面パーム油畑」の映像に衝撃を受けたことでした(><)

で、いろいろ勉強したり、取り組んでる方にメールで質問したり
イベントで直接話を聞いたりしてきたので、ちょっとご紹介。

ちなみに「パーム油洗剤」のうち、サラヤは現地での活動を支援中。

では、ボルネオ保全トラストジャパンの方々にだいぶ前(08年)に
教えて頂いたことをコピペします。
長いので最初に要点を言うと・・・
★パーム油自体は安価で優れたものなので、ボイコットではなく
 地主から土地を買い戻すことを応援するのが効果的
(栽培法に考慮した「認証パーム油」もそのうち出回るので、
 そうしたら、そちらを使うといい)

~以下、私の質問と回答①(お二人がお返事下さった♪)~

(質問)そこでお教え願いたいのですが、ボルネオの森を伐採する
原因となっているのは
「アブラヤシ」の畑という認識でよろしいのでしょうか?
(ヤシ畑とは違うのですか?)

また、商品の成分を確認する際には、「パーム油」という名称だけ
気をつければよいのでしょうか?

「ヤシ油」「ココナッツオイル」などは違うのでしょうか?

(回答)日本ではこの点について表記がうやむやになっていることが
多いので悩ましいところです。

正確にはヤシ油というのはココヤシから採られた植物油脂のことを言います。
パーム油というのはこれとはまったく別物で[油やし]、
あるいは[オイルパーム]と呼ばれるヤシ科の植物のフルーツから得られる
植物油脂です。
日本ではこの点について表記に混乱があります。
また、単に[植物油脂]とだけ表記してあるものもあり
正しく原材料を知るのが難しいことも多いようです。
ヤシ油とココナッツオイルは同じものですが、パーム油はこれらとは別物です。
(質問)エコと言われる石けんでも、たいていヤシ油が入っているため、
これはパーム油の別名かも?と
悩んでおります。
また、石けん以外でもパーム油が入っている要注意製品はありますでしょうか?
(回答)日本はパーム油の代表的な輸入国のひとつですが、
その90%近くが食品に使われています。
インスタントラーメンの揚げ油、ファーストフードショップなどで使われている
業務用の揚げ油、
ポテトチップスなどのスナック菓子の揚げ油、
コーヒーホワイトナー(コーヒー用ミルク)、クッキーなどの材料。
ほかにもあげるときりがありませんが、日本人は年間一人
平均約3.5キログラムぐらいのパーム油を消費していると思われます。
これだけのパーム油を作ろうとすると大体10平方メートルほどの
オイルパーム畑、オイルパームプランテーションが必要と思われます。
極端な言い方をすれば、我々はボルネオの森を食べて生活していると
いえるかもしれません。
このようにパーム油はさまざまな食材にそれとはわからない形で
含まれていることも多いので、現実的には我々がパーム油を避けて
生活するのはほぼ不可能と思われます。
一方、パーム油は生産効率も高く質のよい油です。
ですので、全くボイコットするのではなく、どれだけ自然とのバランスをとって
生産するかが重要だと考えています。
BCTの活動はそういったコンセプトで始められた活動です。
・・・という、懇切丁寧なご回答を、お忙しいであろう現地インドネシア
から下さいました!改めて、ありがとうございました!♪
~質問と回答②~
(1)ボルネオの森林消失の原因は
○アブラヤシのプランテーションをつくるため伐採する
○木材輸出するために伐採する(主にインドネシア側)
○森林火災などがありますが、
今はアブラヤシのプランテーションの拡大です

(2)アブラヤシとココやし
アブラヤシは、西アフリカ原産ですが、今はインドネシアと
マレーシアが2大生産国で、プランテーションで作られます。

アブラヤシの実からパーム油、核の部分からパーム核油が
とれますが、総称してパーム油と呼ぶこともあります。

ココやし(リゾート地にある、幹が長く、上のほうに丸い
ドッチボールぐらいの実がなる)から採れる油は
ココナッツオイル、ヤシ油と呼ばれています。
ココナッツオイルは、成分的にはパーム核油に似ています。

ただ、日本ではアブラヤシ、パーム油といったことばが
なじみがないためか、混乱しているようです。

(3)パーム油は重要な食用植物油
パーム油は年間3300万t生産され、植物油としては
大豆油をぬいて生産量第1位です。

安くて良質の油なので、世界中の人々、
とくに途上国の人々にとっては重要な食用油です。

日本では、輸入量の80~90%が食用、残りが洗剤、
石けん、化粧品等に使われています。

食用としては
マーガリン、カップめん、インスタント食品・冷凍食品の油脂、
カレールウ、ポテトチップス、サクサクとした食感のスナック菓子、
チョコレート、アイスクリーム、コーヒー用のクリーム
業務用の揚げ油、家庭用の揚げ油(日進べジオイルなど)

植物油と表示されている場合、パーム油が使われていることも
少なくありません。

(4)バイオディーゼルノ原料にも
2006年安倍首相がマレーシアで
「これからはバイオ燃料の時代。パーム油ニ期待をしている」と発言し
それをうけて、マレーシア首相が
「将来的には1200万tをバイオディーゼル用にまわす」といいました

それ以来、アブラヤシノプランテーションの拡大は勢いを増し、
価格も2年で2倍以上になりました
バイオディーゼルの実用化が進んでいるというより、
投機的な要素が大きいようです

「途上国の人間は植物油を食べられなくなる」と
その当時から批判されました

(5)プランテーションが起こす問題もあります
○生物多様性が失われている
○農薬・肥料などが川を汚染している
○違法移民による労働(低賃金重労働、移動の自由がない)、
 児童労働


パーム油を使用していても植物油と表示していたりします。
普段使っている食品や日用品の表示をみたり、
メーカーに問い合わせて見られると、
いかにたくさんの商品にパーム油が使われているか
実感されると思います

熱帯雨林が失われ、オランウータンやテングザルなどの
ボルネオ固有種が絶滅の危機に瀕しています。
失われたものを取り返すのはむずかしいものです。
手遅れにならないうちに
野生動物、植物、ひいては人間のために
ボルネオ緑の回廊つくりにご協力いただけると幸いです。

・・・ということで、概要はご理解頂けたのではないでしょうか?
そして、そうとは知らないうちにパーム油を使いまくっていたことも・・・

でも、なんでも、気づくことから始まるもんです♪

ボルネオ保全トラストジャパン(BCTジャパン)のサイトからも
いつでも寄付ができますし、ショップのオランウータンもかわゆい
(売り切れてるけど^^;)

誰かを苦しめておいしい思いをするのは、本当のおいしい思いじゃないし、
せっかく応援手段を用意してくれた日本人がいるのだから、
できる応援をしたほうが気持ちもいいってもんです♪

まぁ、なんと言っても、WWFの「子象と子どもたちの写真」
かわゆくてステキなので、ちょっと見てみて下さいませ^^

| | コメント (0)

愛媛県産の紙!♪

私がいつもバナナペーパーを買っている(株)モーリさんは
愛媛の会社で、熱い若社長(?勝手に想定^^;)と
そのお仲間たちが、「愛媛県産の紙」を作りました!

その一筆箋を送って下さったのですが、ステキな風合いですよ~

P1110435

P1110436

愛媛県産の間伐材と古紙で作った紙で、
パルプ化までは無薬剤というカヒ度の高さ!

山は命の源であり、日本はその何よりの資源に恵まれているのに、
戦後の異常な植林と放置により、山は瀕死の状態です(><)

山に蘇ってもらうにはまず、間伐材を利用することが
一人ひとりにできる第一歩です。

「間伐材eco」という商品名なのですが、愛媛の人は
自慢できる県産品があっていいですね♪

ちなみに東京も同様の「東京の木の紙」があり、
私の年賀状は毎年コレ

各県ごとに県産紙があったら、いろんな面で素晴らしいと思う♪

「紙も国産」!(原材料から)を是非♪♪♪

| | コメント (0)

「ヤマト」みた♪

兵器を「かっこいい」とか言っちゃいけないんだけど、
それでもやっぱり、人が一生懸命こさえたものって引力がある。

この映画も同じで、なんか「最初から最後まで全力」って感じで、
素晴らしいなぁと思ったし、熱い話だから感動する場面も多かった。

まぁ私の場合、ヤマト世代ではないので、本筋よりも
「緑の地球を取り戻すんだ!」というセリフのたびに
涙がちょちょぎれちゃうわけだけど(笑)

VFXが想像以上にすごくて感心したし、
なによりも出演者がベテランも中堅も若いのも皆ステキで
目がきれいで、「俳優さんてすごいな~」と実感した^^

キムタク、昔は全然好きじゃなかったけど、同い年なので、
「この年までずっと人気者で、魅力も保っていて、すごい努力と才能

と、最近はすっかり敬服している。

それにしても、あの顔色の悪いデスラー総督のニューバージョンは
びっくり&がっかりだった(笑)

そして、長いので途中からお尻が痛くなって辛かった^^;
しかも映像が派手なせいか頭も痛くなり、すいません、途中から
「早くキムタク死なないかなぁ・・・」とか思ってました(笑)

でも、最後のセリフ、「お、そう来るか!」とグッと来たですよ^^

まぁ、映画館で観なきゃ損な作品だね♪

| | コメント (0)

強くならねば♪

ちょっと前にも書いたように、どうにも最近体調不良で、
頭痛発熱気持ち悪さで3日に1度は寝込んで仕事にならんし、
特に呼吸が苦しいのが初めてでイヤなので、
ネットでそーゆーのが得意なお医者さんを調べて行ってきた!

そしたらお医者さんが笑顔で・・・
「すんごい健康!(笑)強いて言えば軽い自律神経失調症」と(笑)

私が「あ~よかった!気のせいならいいんです♪」と笑うと、
そーゆー毎度のハイテンションが気になったようで、
「躁鬱の気も?」って・・・ちょっとドキっとしたけど、
家族以外の誰かがいると緊張と興奮で必ずハイテンションなだけで、
その後沈んだりが全くないから違うらしい(笑)

なんでも経験したいので、「心療内科に行ったほうがいいですか!」と
鼻息荒く聞いたら、「その必要は全くない」と(笑)
まぁ、あやうく、「家族5人中3人が心療内科」となるとこだった。
ね?筋金入りの気の弱さでしょ?(笑)

それにしても、最近急に具合が悪いのはなぜだ~?と、
原因を考えるに、そーいや体調悪化の直前に、あったあった、
家族の大事件が(笑)しかもそれを旅先で聞いたので、余計、
「う~~~」って思ったんだった。

まぁでも、そーゆー家族の問題は原因の6割くらいで、あとは
自分の仕事に対する努力の足りなさが3割、年賀状が1割?(笑)
ならブログやってないで年賀状やれよって感じだけど、
絵は心で描くから、不調だと無理なのです(TT)
しかもウサギって、デザインとして描くとなると難しい・・・

とまぁ、そんなこともあってつくづく思ったんだけど、
もっともっと強くならなきゃイカンですな。

私が取り組んでいる、動物の現場を見つめるということは、
今の日本で言えば残念ながら「闇を見つめる」という作業なので、
こっちが気持ちを強く持っていなければ、すぐにダメになっちゃうし。

ほんとはどんなに泣き叫んだり怒ったり発狂したりしたくても、
えいやっと笑顔で取り組むところまではできるようになったけど・・・

まだまだ修行が足りんです。

こないだも、性格の悪さが露呈して大失敗したし・・・
動物園の人で私をクレーマーだと思ってる人は、
私の性格の悪さを感じ取っているのかもしれないなぁ。
性格って、どうしたら良くなるんでしょう・・・
「四十にして迷いまくり」です(笑)

やっぱりまだまだ修行です。

| | コメント (0)

横に猫♪

作業中、ふと横を見ればこの光景・・・

Ts389861

これを幸せと言わずして、何を幸せと言う

Ts389860

Ts389863

| | コメント (0)

心を頂いております♪

私は、メディア関連の仕事をしたときは、報酬を現金でもらいます。

でも、すごい現金が必要な現場に関わる仕事なのに、
現金に執着がなさすぎて、「そんなんじゃダメだよ」と
言ってくれる人たちがいるほどで・・・^^;

確かに、現金収入で判断されることもあると思うので、
来年は現金にもっとこだわるつもりでいるけど、
今まで散々お世話になった方とか、やっぱお金はもらえないじゃんね♪

こないだ看板を制作した平澤牧場さんも、
「絶対にお金を払う」とおっしゃって下さったんだけど、
私も家族も「あの方から絶対にお金を頂いてはいけない」ということで
意見が一致していたので(それだけお世話になりまくっております)、
絶対に受け取らないと伝えた。

そしたら・・・平澤さんが作った有機栽培のお茶大量と、
燻製のサーモンと卵を送って下さった

Ts389849

Ts389851

ありがたいしおいしいし、そして何より、こうしたことをして下さる、
そのお心がうれしくて元気が出るのです

最近しみじみ思ったのです。
今のところ、相方が頑張って会社に通ってくれてるので、
どうしても現金が必要という状況ではない。

今の私にありがたいのは、現金はもちろんだけどそれだけではなく、
この、アニマル・リンカーという未踏の道を進むための、
気持ちの背中を押してくれるもの・・・

それはやっぱり、いろんな形であたたかく応援して下さる、
みなさんの心なんだなぁと♪

ちなみに「卵の燻製ってどんな味?」と思うだろうから説明すると、
「卵を燻製しました」っていう味です(笑)

さらに、知り合いの娘さんが手作りクッキーを送ってくれて、
全く大したことしてないのにこんなお礼を頂いちゃって、
ビックリ&うれしかったのです

Ts389855

どうよ、このかわゆい感じ!心があたたまるねぇ・・・
しかも、手作りとは思えない立派さで、もちろんおいしいし、
ちょうど「ああ、昼飯がない。しかも雨・・・」という時に来たので
うれしさ倍増(笑)

しかも、にゃんこ人形も手作りと判明!(こちらは親御さん作^^)
しかもしかも、うちの丸ちゃんの写真を見て作ってくれたそうで、
模様とかも凝っているのです♪

なので記念のツーショット^^

Pap_9868

Pap_9869

Pap_9870

Pap_9871

Pap_9874

Pap_9875

Ts389876

みなさまからのお心を元気に変えてがんばりまーす♪

でも、猫を見てると眠くなりまーす(笑)

| | コメント (0)

山陰をこよなく愛する店・炉端かば♪

山陰ファンのテンション急上昇なお店に行ってきた!♪

詳しくはヨナゴリアン・ブログのほうに書いたのでよろしく~^^

Ts389843
刺身盛りハーフ¥1300

| | コメント (0)

「ニュートン」1月号♪必見!

今すでに店頭にある、科学雑誌「ニュートン」1月号に、
動物カメラマンの福田さんが撮影したクロザルが載っています♪

カラーで数ページにわたってその様子が紹介されているのですが、
すんばらしい写真の数々が真に迫っていて、なんちゅうか、
「この星には人間以外もいるんだ!」ということが、
すごい迫力で実感できる感じで激しくオススメです

手の指紋とか、多彩な表情とか・・・どれも、
「人間だけが特別なわけでは決してないんだ」と、
無言のうちに語っている感じ♪

福田さんは謙虚な方なので、「立ち読みして下さいね♪」と
おっしゃっておられましたが、写真の素晴らしさに
つい買ってしまいました^^

で、「元素はどのように誕生したか」という特集も楽しみだったんだけど、
見事にサッパリまったく理解できなかった(笑)

記事が、「絶対に分かるように、超易しく書いてます!」って
雰囲気全開なだけに、ちょっと腹が立った(笑)

他にもマグロの養殖最前線とか、縄文時代の人骨が出たとか、
興味深い記事が満載ですので、是非

| | コメント (0)

何面性でもよし♪

こないだふと、「人は経験と関係の集合体である」と思い、
だから、二面性どころか、経験ごと・関係ごとの自分があって、
つまり何面性でもいいじゃん♪と^^

そうやって、自分を肯定するのも、すごく大事なことだと思う

な~んてこと、ノンキな私に言われたくないかもなので、
一応繊細なとこもあるということをアピールしておくと(笑)、
最近ほぼ毎日、午後になると頭痛発熱吐き気息苦しさ手の震えと
フルコースで発生中(笑)

原因はなんだべ~と考えるに、家族や仕事でえぐいことはあれど、
そんなのはもう何年ものことで、最近に限定して考えると・・・

「もう12月半ばなのに、年賀状に着手できてないから」・・・?!

やっぱりノンキですみません(笑)

しかしながらその根本を考えるに、
なんで年賀状に着手できないかって、
生活習慣がグダグダだからで、
つまりはそれが心身の不健康につながっているということで・・・

正しい生活習慣の偉大さを、身をもって証明してみました(笑)
規則正しい毎日を送っている人!あなたは「そんなの当たり前じゃん」
と思ってるかもだけど、本当に素晴らしいことをしていて偉いし、
その効果は確実にあなたの心身を支えているのですよ!

自分のそんな素敵な一面にも、ぜひ目を向けてみて下さい♪
そして人や世の中のあれこれを見るときにも、
「いろんな面」を探ってみると、それだけでも、
みんなの笑顔が増えるように思いました^^


| | コメント (0)

今日はラジオの日♪

今日は、月に一度のラジオのお仕事の日♪

夕方3:10~20♪たった10分間なようで、
実は沢山のことをお伝えできる、十分な時間なのだなぁと痛感中^^

しかも、生放送なので絶対に変なことは言えず、
内容にもものすごく気を遣うし、
電話出演なので話すタイミングとかも難しく、
あれこれ非常に勉強になります

超小心者なので、毎回受話器を握る手がぷるぷるしちゃうけど、
そういう面でも鍛えて頂けて、本当にありがたいお仕事です
しかも、お仕事なのでお金も頂けるし!

今日は、最近お世話になったオスモ製品の話です
偶然、鳥取産の杉材も関連したので、興味を持って頂けるかなぁと♪

山陰放送なので、その地域限定ですが、
聞ける方はよろしくお願い致します

番組のサイト(左側に私のコーナーへのリンクもあります)♪

| | コメント (0)

10年後の自分♪

こないだ読んだ本に、「10年後の自分を想定するといい」と
書いてあったので、想定してみた♪

10年後、どんな自分になっていたいかと言うと・・・

(動物と人の笑顔を増やすために)
・動物の現場にいる人の気持ちを後押しできる人になっていたい
・動物の現場にいる人が現状を変えようと思った時&変えた時に、
 頼りにされたり声をかけてもらえる人になっていたい
・動物の現場にいる人のことを、多くの人が応援できるよう、
 たくさんの人に伝えられるメディアをいくつか持っていたい

う~ん、まさにこれ
あ、でも、「10年後」って結構えらいこっちゃだから、夢はでっかく、
「日本における動物の現場の
抜本的リフォームの音頭を取る人」
くらい言っといたほうがいいかしら?^^

最近ますますもって、「動物の状況をリフォームすることは、
人間の状況をリフォームすること。動物と人の笑顔をひとつずつ
増やすための、”どうぶつリフォーム”に邁進したい♪」と確信中だし^^

さらに最近ふと気づいたんだけど、
物心ついた時から自分がひたすらにいつも何をしていたかって、
「まわりの人に笑顔になってほしい。
(そしてその中に自分はいたい)」ということだったなぁと♪

だから大袈裟に言っちゃえば、
笑顔に対する努力歴は30年以上あるのです^^
と思って自信を持つことにした♪

ちなみに「動物の現場」とは、野生動物・家族動物(飼い方・
殺処分・ペットショップ・繁殖業者・いろんな関連業者等)・動物施設・
畜産全般などなど、ほんとんど「社会全般」にわたることで、やっぱり、
動物の幸せと人間の幸せは一体なのですよ^^

ということで、死ぬまでヒマにはならないジャンルでして、
そういう意味でもオススメなのが「どうぶつリフォーム」♪

みんなの笑顔をリンクさせるために自分の能力を生かすべく、
経験と知識といろんな出会いを積み重ねて、
企画力と行動力と人としての魅力を磨き続けたいと思います

具体的には、来年絶対にしたいのは、
現在主に取り組んでいるのが「動物施設リフォーム」と
「日本の山の復活」なので、それ関連で・・・

・雑誌連載を復活させる&複数持つ♪そのことで現場を応援する
 &それを活用して 「どうぶつリフォーム」を推進する♪
 (誌上企画として動物施設に提案したり。折角のウサギ年なので
   ウサギの飼い方を抜本的に変える提案もしたいなぁ♪)
・現時点で確信を持っている「どうぶつリフォーム」の様々な方策を
 一冊にまとめて、動物施設にますます企画提案していく♪
 (+クレーマーと思われないやり方を更に模索する・笑)
・雑誌以外のメディアにも企画提案していく♪
・国産間伐材で作った紙(東京の木の紙・愛媛の紙)を応援すべく
 地元の動物園のイラストを描いて絵葉書にして売りたい♪
・生活習慣をガラリと変えて、心身共に健康度をアップしたい♪
 (健康じゃないと、動物のために働けないと痛感した一年でした)

あとは、溜め込みまくった動物園写真をアップする時間と、
油絵を描く時間があったら最高だなぁ・・・

| | コメント (0)

町田リス園の小屋作りイベント♪withオスモ製品♪

11月27日(土)の10時~町田リス園(東京)で開催された、
親子でリスの小屋を作るイベントに参加しました♪

町田リス園とは、リフォーム提案をしたご縁があり、
とは言えだいぶ月日が経ってしまっていたのに、
明るくて気さくな園長さんが歓迎して下さってうれしかったです

今回は、私が企画提案したから特別にということで、
「無公害木材保護塗料」の日本オスモ(株)東京支社さんから
塗料とハケと冊子の寄贈を頂きました♪

リス園のスタッフさんと、参加した親御さんたちが
思った以上によろこんで下さり、私も本当にうれしかったです
(そしてきっと、リスたちもよろこんでくれたと思います♪)
私からも、オスモ製品(保護剤と塗料1.6万円分の、自分が使った残り)
の寄付をしました^^

P1100731
イベントは2ヶ月に1度あり、作った小屋はリスが活用したり、
このように飾られたりします♪

P1100734
リスの飼育員さんが、自然でのリスの巣を見せて下さいました♪
すごい!さらに、↓巣穴内でおっぱいをあげている写真も♪

P1100735

P1100736
工具などは園が用意。参加者は軍手など持参。

P1100737
オスモ東京支社さんが送って下さった箱3つ

P1100738
新品のハケや、使いかけのサンプル品など、
一生懸命かき集めて送って下さったそうです

P1100739
私からの寄贈品と合わせて、まずはまぜまぜ作業を
園のスタッフの若者がやってくれました♪
(混ぜるための枝拾いは私がやりました^^)

P1100740
感謝の気持ちで用意・持参した、私自作の看板♪
もちろんオスモ製品使用で、無臭さと風合いのよさにみんなビックリ^^

リス園側が、2回もオスモ製品と寄贈について説明する時間を
作って下さったので、急遽来られなくなってしまったオスモの方に
代わって私が説明させて頂きました♪

また、私がリス園とオスモのリンクを企画したということで、
わざわざ私にお礼を言って下さる親御さんもおられて、
とってもうれしく感激でした(><)

P1100743_2
なかなか人気のイベントで、この日は満員(20組)!

P1100748
みんなサクサク上手に作るので驚いた^^

P1100749
珍しく登場してみた^^みなさんが塗料を使うお手伝いをしたり、
オスモ製品のことを説明したり、あれこれすることがあって
楽しかったです♪

P1100763
リスの放飼場に看板を持ってって、
リスとのショットを撮ってみた♪(リスの写真はクリックで拡大)

P1100766

P1100767

P1100768
「においません!♪」byリス^^

P1100769
「オスモおすすめです!」byリス^^

P1100771
「オスモさん、ありがとう!♪」byリス^^

P1100772

P1100773
「本当に保護剤を塗ったの?!」という木のままの風合い♪

P1100777
ああっリスさん、登りすぎ!^^;

P1100778

P1100779

P1100780

P1100784

P1100788

P1100789

P1100792

P1100794

P1100800
この看板も、園内のどこかに置いてあるはずですので、
見かけたら嗅いだり触ったりしてみて下さい♪

P1100802
結局リスたちに夢中になってサボってるのは誰ですか?!(笑)

P1100809
落ち着いた色合いで大人に人気だったオスモ製品♪
こうやって実際に使われている光景、うれしいものです♪

P1100811
今回のオスモ製品^^

P1100815
リスの顔を塗っているところ♪

P1100816
こちらはお花♪

P1100818_2
掲載許可を頂いた親子さん♪
お父さんが息子さんに塗り方とかを教えておられて・・・
このイベントならではの、こういう光景がなんとも感動的で・・・

P1100819
あちこちでかわいい光景が♪

P1100827
オスモの塗料はセンスのいい色が多いのです♪

ちなみに本来は内装外装用の木材保護塗料で、
保護力のすごさと木のままの風合いがすごいのです♪
親御さんの中に偶然、「外装にオスモを使ったことがある」という
方がおられて、「5年経つけどなんともないよ!」とのことでビックリ。

P1100829
クルミもついた、素敵なおうちが完成♪

この日みなさんが作った小屋(オスモ製品を使ったものも有)は
リス園で活用されていますので、是非見てみて下さい^^

P1100830
園長さんに、クッキーをたくさん頂いちゃいました!♪
無添加でかわいくておいしくて、マジでオススメのクッキーです

ちなみに次回のイベントなどについては、リス園のサイトをご覧下さい。
オスモの塗料もまだ残っていると思います♪

| | コメント (0)

オスモの無公害木材保護塗料で看板作り♪~リス園用~

町田リス園での「リスの小屋作りイベント」と、
オスモの「無公害木材保護塗料」の寄贈をリンクさせて頂き、
「ああ、あさってはいよいよそのイベントだ♪」という時点でふと、
「そうだ!やっぱりオスモの看板も作ろう!」と決意したのです^^
(元々、「ご協力頂けた場合はその説明板設置も可能」とも
お伝えしてあったし)

で、近くのホームセンターに行って、その日は風邪でますます頭が
まわらないのでますますものすんごぉく悩んで木材を選び
(見た目の印象は大事だからね!^^)、
まずは紙ヤスリかけから♪(詳しい工程は前の記事を参照下さい^^)

Ts389776
板は200円だった気がする。

Ts389777
まずは保護剤を全面に塗って乾燥♪

Ts389790
時間がないので(イベントは明日^^;)、直に描いてゆく。
漢字って、しみじみ描くと分からなくなってくるので、
想定した文章を書いたメモを見ながら描いたのに間違えた(笑)
(↓「使用中♪」にしたかったのに、油断したのです・・・)

Ts389791
「贈」の字も間違えてかっこ悪いことに^^;
右側の字を描くのに、手の置き場が欲しいな~と室内を見たら、
すぐにこうゆう板が出てくるところがすばらしい(笑)
ゴチャゴチャな部屋も、たまには役に立つものだ♪

なんせベタベタしない塗料なので、無事に乾燥もして、
翌日のイベントに持参できました♪
(実際に嗅いでもらって無臭さを実感してもらい、
触ってもらって木の風合いそのままなのを確認してもらうためにも
必要だな~と思って持参して、実際そうも使えてよかった^^)

P1100761
いい品を寄贈して頂いて、リスさんたちも大喜び!に、ちがいない^^

町田リス園に行くことがあったら、この看板を探して、
触ったり嗅いだりして驚いてくださいね!

そして、内装や外装や看板などの用事があるときには、
ぜひオスモ製品を検討してみて下さいね!♪
オスモの皆さんの情熱と真心と製品を見るに、
その価値は絶対にあると思いますので!^^

ちなみに、日本オスモ東京支社さんが今回ご協力下さったのは、
・私から企画提案を受けたから
・ちょうど町田リス園(授産施設でもある)のイベントもあったから
等々のきっかけがあったからで、初めてのことでもあり、
一生懸命にサンプル品などを集めて送って下さったそうです
(塗料とハケとパンフを送って下さいました♪)

つまり、常に寄贈とか可能なわけでは決してなく、
今回特別にご配慮下さったことですので、
「うちにも寄付して」とかはナシでお願いします♪

それに、寄付して頂いた側も何もしなかったわけではなく、
今回の記事のようにオスモの宣伝看板を作って設置したり、
イベントではリス園側が2回も説明タイムを用意して下さり
(急遽オスモの方が来られなくなってしまったので、
私がオスモ製品のよさとご厚情について説明しました^^)、
私もオスモのパンフを配りつつ説明して回ったりしましたし、
今度のラジオ仕事でも話す予定ですし、
機会あるごとにオスモ製品と皆さんの熱意をアピールしています♪
(イベントの写真とリス園のクッキーもオスモにお送りしました^^
あと、自分でもオスモ塗料を4点寄贈しました)

そうした、みんなの熱意と努力でみんながうれし楽しかった♪という、
一連の「町田リス園とオスモのリンク」でした

リスの小屋作りイベント、盛り上がって楽しかったですよ~

| | コメント (0)

オスモの無公害木材保護塗料で看板作り♪~農家民宿用~

私がこよなく愛する鳥取県の大山でお茶の有機栽培
牧場と農家民宿オオサンショウウオ保護をされている、
すんばらしくて大好きなお方に依頼されて、看板を制作♪

まずは奥多摩の木材屋さんで、ヒノキの板をルンルンと購入
なんとたったの300円・・・

次に「無公害木材保護塗料」を販売している日本オスモ(本社ドイツ)の
東京支社ショールーム(新宿)に伺っていろいろと教えて頂き、
ネットで保護剤と塗料を購入

こちらは保護剤&塗料3色で合計1万6千円くらいかかったけど、
少量で広範囲に塗れるので実費的には3千円くらい?
しかも残りを全部、町田リス園に寄付したので、
全然もったいなく感じないどころかトクした気分さえした^^

とか言いつつも実は、ひよって一色減らしてデザインも変更^^;
本来は内装外装用の塗料なので少量を前提としてなくて・・・
小さい缶=値段もその分安いものもあるんだけど
ほとんど流通してないみたいで入手できなくて。。。

で、まずは、教わった通りの紙ヤスリを買ってきて、
作業スペースがないので、ガレージの車の上で作業開始♪
(保護剤が浸透するようにヤスリをかけるのです)

Ts389726
北海道みたいな形の板は、何年も前に島根のアクアスという
水族館の横にある物産販売所で購入したもので、
ヒモがつけてある優れもの♪
これで、私も参加している「オオサンショウウオを守る
山陰ネットワーク」の看板も作ってプレゼントするのです♪

Ts389731
ご本人に確認済みのデザインを実物大で印刷して配置してみた。
上にいるのは我が家のふく♪「何してんの~」と興味津々^^

Ts389732
板にデザインを写すべく、部屋のどこかにあるはずの
カーボン紙を捜索しまくるが発見できず、
近くの大学の生協に買いにいったら、バラ売りしてたんだけど、
「足りないだろう」とセット(10枚)を買ったら500円もした^^;
しかも、1枚で十分だった・・・無念(笑)

Ts389733
実際に書くと字が小さい感じだったので、大きめに彫ることに。

Ts389734
この彫る作業がキツかった!ヒノキは柔らかいと聞いて買ったけど
何ヶ月も置いておいたから堅くなったのかも・・・
しかも、彫刻刀も前に100円ショップで買ったものでヘボくて・・・
手だけでなく全身あちこち痛くなり、作業し続けられず2日がかりに^^;

Ts389739
ものすごく気になるらしく、うちの猫たちが次々と(笑)

Ts389740

猫だけでなく、通行人の皆さんもすごく気になるらしく、
知らない人にも次々と声をかけられて、なんだか楽しくて
トクした気分だった♪

Ts389742
発注者様の看板を踏まないで欲しい・・・(笑)

Ts389752
看板を作るなんて初めてのことで、大変だけど楽しかった!

Ts389753
オスモの無公害木材保護塗料「オスモカラー」到着!

Ts389754
まずは保護剤(透明)を塗る。有害な化学物質が入ってないので
(簡単に混ざるための化学的な溶剤も入っていない)、
最初に不要割り箸で20回くらい混ぜる。
そうすると2時間はそのままで大丈夫だそう。

そして、薄塗りで十分だそうで、「厚塗り注意」と缶にもあるけど、
本当にノビがよくてすぐに作業終了^^
ちなみにこの作業は、ますます狭いベランダにて。
(乾燥中に猫がオシッコかけたりしないように・笑)

塗る刷毛は、堅めのものがいいと教わったんだけど、
経費節減も兼ねて、家にあった画材を使ったけど平気だった^^

Ts389755
12時間くらいで乾燥するそうです。
ついでに同じく前に買っておいた小さい看板にも塗っておいた^^

Ts389757
そして、塗料が入ってきた段ボールを満喫する丸ちゃん♪

Ts389758

Ts389759

保護塗料の乾燥後、本当にニオイもしないし
木の風合いそのままでマジでビックリ!あまりの無臭さに、
「あれ?昨日本当に塗ったっけ?」と自分の記憶に
自信がなくなるほど!誰に嗅がせても触らせてもたまげます

その風合いのよさと、なのに保護力が段違いにすごいというのが、
オスモ製品のウリだそうです
(「無公害」もウリだけど、今の塗料は他のもそんなに
悪いものは入っていないそうです)

実際に外装にオスモカラーを使った人に偶然お話を聞いたけど、
「塗って5年経つけど全然平気」だそうですよ~♪

Ts389772
色塗り♪本当は内装外装用の塗料で、このようにチマチマ塗る用
ではないんだけど、特に何の問題もなく使えた♪
こちらも、最初に混ぜる作業をします。

そして塗料にも保護力があるというか、保護剤に色がある感じ。
ナチュラルで落ち着いた色が多く、大人には評判いいけど、
派手で軽薄でベタっとした色に慣れてる子どもらには理解されず、
色のセンスの教育の大事さも知ったのです。

Ts389778
この筆も、家にあった中古画材を主に使用したけど問題なし^^

Ts389780
フシの周りは特に堅くて、彫るのが大変だった・・・

Ts389781
もう、途中からはベランダにはいつくばって作業。
でもそれだけ顔を近づけても平気なくらい、
化学的なニオイが少ないのです。

Ts389782
完成!!
ちなみにてっぺんの「ヤギのメエ太郎」は、
平澤牧場さんちのお嬢さんが描いたキャラです♪

Ts389783
こちらはその場で筆で直に描いた。まぁまぁでしょ?^^

Ts389785
このオオサンも、下書きなしで描いたけどかわいくできた♪
木目がいい感じ^^(アップで見るとナチュラルさが分かると思うけど
これで保護剤をバッチリ塗った状態なのです^^
ツルツルとかテカテカとかしないのです。木のまんまなのです)

こうして、作り始めたら一週間くらいでできて、無事発送♪
(デザインを決める段階も含めるともっとかかったけど)
安く発送できる親戚のうちまで用事ついでに車で運んで、
プチプチと段ボールで梱包してもらって発送してもらった^^

無事に到着し、すごくよろこんで頂けて本当によかった
大山をバックに佇む、あの素敵な宿泊施設に
この看板がある光景を、早く見に行きたいな~♪

| | コメント (2)

ゴッホ展&ミッドタウン♪

先週、ゴッホ展を見に六本木の新美術館へ行った。

Ts389807

ゴッホの絵は最初ほんとうに暗くて魅力がなくて、
でも死ぬ4年前くらいから急に開花して・・・

年齢で言えば33歳くらいの、まだまだ若い段階で
才能を発揮できるようになったのに、
どうして自ら死んじゃったのかなぁ・・・って、すごくもったいなく思った。

もしかしたら、心を病んだ状態ならではのあのタッチなのかも。
だから、本人は才能の開花だと喜ぶどころか死んじゃったのかも。

まぁしかし、本当にゴッホは素晴らしい♪
前に「夜のカフェ」を見て衝撃を受けて以来、心底尊敬している

今回の展示品の中では「野原の中の幹」みたいな題のと、
麦の稲穂を描いたやつが、いつまでも見ていたい感じだったなぁ
100年以上経っているのに、絵が生きていて本当に感動した。
相方は、ひっくり返ったカニの絵にハマっていた(笑)

しかしゴッホを想うたび、「生前に絵は1枚しか売れなかった」のに
今や何十億とかになって・・・画商界のあまりのひどい仕打ちに、
腹が立って仕方ないのです。

ちなみに実は空腹に負け、ゴッホ展の前に
東京ミッドタウンでランチをした。
前に青山で食べておいしかった「ナプレ」というイタリアンで。

Ts389806

うまいがデカすぎで・・・ちょっと具合悪くなってもうた^^;

初めて東京ミッドタウンをしみじみ歩いてみて、
地方の人がイメージする「東京」ってこういう所なのかもと思った。

店も客も店員もすごいお洒落で、セレブ風で、
海外のビジネスマンとかもたくさんいて・・・
あ~馴染まない(笑)

んもう、見るからに「ザ・高級」な身なりの人や、
会社員だけど「洋服に金かけてます!」な人・・・
みんなもちろん一見素敵ではあるし、
そういう見栄の張り合いが職人を支えているのも分かるんだけど、
どうにも素直に「素敵!」とは思えないし、全く憧れないどころか
だんだんムナクソ悪くなってくる(笑)

だってさ、「ああ、そのクツを買う金(30万)で、水族館の
オオサンショウウオのご飯を活餌にできるかも」とか、
「あんたが乗ってそうな車を買う金(2千万)で、
動物園のプチリフォームができる~」とか思っちゃうんだもん。

やっぱ私が「素敵!」と憧れてテンション上がるのは、
①作業着を着た飼育員さんがウロウロしている動物園
②作業着の土建屋さんもいて皆が首にタオルを巻いている、
  遺跡発掘バイトの現場
③身なりと雰囲気でわかる「編集の人」や「研究者」が
  ウロウロしている、神保町や出版社や大学や学会

こうして並べてみて初めて自覚したけど、
「ブランド品とか着てる人が一人もいなそうな所」ってことか?(笑)
もちろん価値観は人の数だけあっていいんだけど、
我ながら明快でなかなかいい基準だと思う

あ、「身なりより、働きぶりと心」という所が好きとも言えるね♪

でも相方に、「企画提案に行く時はピシっとした身なりでなきゃ
ダメだよ」と教えられ、
「身なり命」な人たちからも勉強せねばと思ったのです^^

まぁ確かに、近くにあったお店の、こういう外装↓とか、
やっぱ素敵だもんねぇ・・・センスは大事にしないとね♪

Ts389808

| | コメント (0)

自前ツリーvs猫♪

実家の庭の手入れを手伝ったら、父親が、
「モミの木の枝をひとつ持って帰ってクリスマスツリーにしろ」と(笑)

結婚11年目ともなり、もはやクリスマスケーキすら今年はない
二人なんだけど、なんだか確定事項みたいに言うので持って帰った。

で、今までに買ったケーキとかに付いてた飾りをとってあるので、
それを飾ったらやっぱり気分でてきた♪

Ts389820

土台代わりのビンに、ケーキについてたサンタさんを刺した♪

Ts389819

てっぺんの★は、くっついてきたモミジで♪

Ts389821

んが!!なぜだか猫の丸ちゃんが猛烈に関心を示し、
飾りを次々はたき落としてくわえて運び去り、
最後はツリーごと倒れる大惨事(><)

何度飾りを戻しても秒殺されるので、私も早々に嫌になり、
すっかり寂しいツリーになっております(笑)

↓攻防を繰り広げている最中に猫草を食べている丸ちゃん

Ts389818

| | コメント (0)

にゃんこ系カフェ&ギャラリー露潤瑠(ろうる)♪

私が育った日野市の駅近くに、小さいけどなかなかなお店ができて
最近お気に入りなのです♪

すぐ満席になっちゃう小ささだけど、ロールキャベツランチがうまいし、
Ts389724
いろいろかわいいものを置いたり売ったりしていて、
その内容が「にゃんこ多し」なのです
とか言いつつ、買ったのは蝶のピアスだけどね・笑)

Ts389813
このマグカップが非常にかわゆい♪でも売り物ではないのです・・・

中学生の不良みたいな店名とは180度違う雰囲気の(笑)、
おしとやかでほんわか系の女性が切り盛りしています♪

お料理を待ちながら、お店に置いてある猫本の中の
「猫との付き合い方」という本を
うふふ~と読むのがまたいいのです^^

月・火・金・土しか開いてないし、地元民じゃないと
場所も分かりづらいかもだけど、おすすめ~♪
(ほんとに行く場合は予約がオススメ)

お店のサイトはコチラ

| | コメント (0)

ものづくり♪

小さい頃からものづくりが好きで、今でも大好き♪

でも、専門的に修行したわけじゃないし、
時間や手間や材料費がかなりかかるから、
自分のライフワーク内での本筋ではないと、ずっと思ってた。

でも、結局時々無性に作りたくなってあれこれ手を出すし、
実際に販売までしているし・・・

そして今年、結局いろいろ「作って♪」と言って頂いて、
実際にあれこれ作ってみて、やっぱり、
「時間取られるし儲からないけど、堂々とやろう♪」と心が決まった

油絵・絵葉書・Tシャツ・シール・マグネット・名刺・看板・・・
Tシャツは初期投資が高額でビビる割に売れないし(笑)、
頼まれて作るものは発注者のイメージと合わせるのが
ものすごい大変でヘコむし、看板は手や体が辛かった~^^;

でもでも、敬愛する一人であるリリー・フランキーさんが、
「売れてない時代、何を発注されても、”実はそれ得意なんですよ!”と
ウソ言って引き受けて頑張ってここまできた」みたいなことを言っていて、
本当にすばらしい努力だと思ったので、んもう、なんでもやります♪

それにやっぱり、完成したものを見て喜んでくれる人がいるって
すごいうれしくて元気出るしね~

まぁ、やるからには、ちゃんと儲かるようにせねば・・・
でも、知り合いのためとか動物のためとかばっかりなので、
値上げとかは、やっぱり無理(笑)

ちなみに↓は、最近またご注文頂いた、熱川バナナワニ園の
マナティーとワニたちの絵葉書♪
(ワニはバナナワニ園に実際にいるもの)

Ts389765

各200枚で、私は表にも印刷するから(解説とかイラストとか)、
合計800回の自力印刷作業・・・

東伊豆(静岡県)の熱川にある
バナナワニ園の植物園(マナティーがいるほう)の
売店で販売中なので、絶対買ってね(笑)
バナナペーパーの風合いも素敵だし

ちなみに今回の分で累計1500枚♪
少しはマナティーの役に立てたかなぁ^^

さらにちなみに、次に挑戦したいのが、旅先で入手した
「木製置時計自作セット」♪
見本品は焼きゴテでかっちょよく絵を描き込んでいた
鼻息荒く聞くと、焼きゴテは電気ので1万円以上するらしい。
やばい、欲しくなってきた・・・(笑)

山の応援もしている身としては、木製品も魅惑なんだよね~
電気の焼きゴテ買って、動物園に寄贈して、
時々借りるという作戦にしようかな♪

でもやっぱり、そこまで本格的に始める前に、
どうぶつリフォームのほうを軌道に乗せなきゃだよな~^^;

ああ、自分があと4人くらい欲しい・・・

| | コメント (0)

多摩の子トラ♪

今週いっぱい相方の休みに付き合っていて作業できないので、
かわゆい写真でお茶を濁します^^;

多摩動物園で現在公開中の子トラ3きょうだい♪

お母さんについて歩いたり、かわゆすぎ

Img_3369

公開時間など確認の上、ひっそりとご覧あれ♪
(お母さんトラがちょっと警戒モードなので^^;)

| | コメント (0)

「動物から教わったこと」♪

動物園の園長さんなどを歴任された中川志郎さんの著書で、
んもう、大感動の内容なのです!!

なんてったって、いきなり、「動物園は人間のエゴ。だからこそ・・・」
って書いてあるんだよ!
こんなふうに捉えて向き合うことができてた動物園人(しかも偉い人)
がいるんだなぁ・・・

Ts389623

動物園で経験した貴重なお話が満載で、
ラブラブだったヒグマ夫婦の話なんか、
泣いちゃうから絶対に読んでみて!

動物園の人と話すと、「野生では単独行動の生態だから
一頭だけでもいいんだ」と、耳にタコができるほど言われるけど、
動物園は「野生ではないどころか全く尋常でない環境」ということから
目をそむけすぎている。

その中で一生、牢獄生活を送る動物たちの幸せに必要なことは何か。

それをずっと考え続けてきて、実際にあれこれ観察してみて、
こういう本で学んで、得た結論は、「同種の仲間」♪

いたって簡単なことで、「もし自分がこの動物だったら
どうして欲しいか」を考えればいいだけのことでもある。

「豪邸で一人ぼっち」と「長屋だけどみんながいる」のと、
どっちがいい?

そりゃぁ相性の問題とかもあるけど、一生、同種の仲間と
話ができない、触れ合えない、姿も見られない・・・よりは、
生態に沿わなかろうが、「近くに同種の仲間がいる」状況のほうが
心身の健康に効くと思う。

「野生では単独行動の生態」と言ったって、同種の姿を
見かけることはあるだろうし、臭いや音で存在を実感してるだろうし、
繁殖期にはオス同士で争ったりメスと交尾したり子育てしたりと
「同種と合う。過ごす」のだし・・・「一生ひとり」とは全く違う。

この本で紹介されているヒグマの夫婦だって、
ヒグマは野生では単独行動の生態だけど、動物園という状況で
夫婦で仲良く暮していて、オスが急死してしまったとき、
メスが遺体に積もる雪を一生懸命払いのけて、
遺体に覆いかぶさって温めようとしたんだって!

そのままじゃメスも弱っちゃうから引き離したんだけど、
ずっと鳴いてたって。これって「泣いてた」んだよね・・・

クマは人間以上に愛情深い動物のひとつだから
余計にそうなのかもだけど、やっぱりね、「一生独房」は違うよ。

私はもう、そう確信しています。

相性が悪いのなら、合う仲間が見つかるまで努力する義務が、
人間にはあるでしょう。人間の都合で閉じ込めているのだから。

今、私が動物園の「どうぶつリフォーム」を考える際、
最優先にしているのが、この「仲間」、そして「広さ」です。

この2点が絶対的に確保されたら、その動物の幸せ度を
相当アップさせることができると思う♪

あとは、いつでも清潔な水が飲めること、土・草・木の気持ちよさ、
静けさ、安らげる巣穴的な場所、繁殖のよろこび・・・

人間に用意できるものはいくらでもあるし、何が必要なのか、
現場の人は実感して知っているんです。

そんなふうに心と頭を動かしてくれる一冊です

中古しかないようだけど、買お~っと♪

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »