減紙生活♪森のために♪

日本の森林の価値は70兆円♪

「木づかい」通信というメールニュースに登録しているだんけど、
時々送られてくるニュースがなかなかにナイス♪

今回も、「もし世界から森林がなくなったらどうなるか」と
箇条書きにしてあるのが、とても分かりやすかった。

さらに、日本の森林の持つ価値は年間70兆円だそうで、
国家予算並みだそうですよ
(そのPDF資料

山のことを考え勉強するほどに、「第一次産業が最先端産業」という
世界の流れが、本当に腑に落ちる♪
日本は一大資源国なのです^^

また、このメールニュースには、国産材を活用している
会社のアピールも掲載されていて、その商品も魅力的だし、
いろんな会社の前向きな姿勢に、気分も明るくなる

例えば今、お風呂のスノコを探しているんだけど、
これ↓なんか、送料含めると4500円だけど、その価値はある感じ♪
http://www.ikemoku.co.jp/SHOP/4906056_056236.html

なぜなら、この会社のトップページに出る言葉が
「森里海連環学」だし、間伐材だし無薬剤だしクギもなし!
カヒ度高い!一般人にも手軽にできる「山の応援」だし、
「日本復活の応援」でもあると思う♪

ちなみに「木づかい」のページはコチラ^^

| | コメント (0)

杉!

こないだ行なった人生初のアレルギー検査。結果は・・・

ダニと杉にちびっと反応!(><)

お医者さんも、「来年はスギ花粉が多いらしいから、
花粉症デビューかもね~」と・・・

山でオオサンショウウオをうっとり眺めているときに
鼻水が止まらなくなるのはイヤなので、
ますますもって日本の山の復活に燃えねばならなくなりました!

国産間伐材利用製品は日に日に増えているので、
ぜひ頭の片隅に「木の利用」を常駐させてくださいませ♪
例えばこちら

山は酸素と水と栄養素を生んでくれる命の根源
さらには防災機能もあるし、その土が砂浜にもなるし、
海の命も育てているし♪

戦後の過剰な植林と放置で荒廃しまくっている日本の山が
健全な姿に復活したら、そこで暮す動物たちはもちろん、
私たち人間が受ける利益も計り知れないのです♪

そーゆー、全ての命の生命力と安全に直結することに、
税金を投入して雇用促進も兼ねたら素晴らしいのになぁ・・・って、
もちろんもうあれこれ実行されてるそうだけど、
イマイチどーんと行ってないのは、世論の後押しがないからでは?

そーゆーでっかい方向性を自信を持ってどーんとアピールする
政治家とかも、いないのかなぁ・・・

今、大事な山々が外国に買われまくっているから、
ナショナリズムの方面からも、時流にのったネタだと思うんだけど。

とにかくこれからのこの国に住む人たちを、
どうやって生かして行くのか。
絶対に山がキーワードのひとつだと思うんだけどなぁ。
山・川・海による、命の循環の健全化。
すべての命の基盤だと思う♪

| | コメント (2)

愛媛県産の紙!♪

私がいつもバナナペーパーを買っている(株)モーリさんは
愛媛の会社で、熱い若社長(?勝手に想定^^;)と
そのお仲間たちが、「愛媛県産の紙」を作りました!

その一筆箋を送って下さったのですが、ステキな風合いですよ~

P1110435

P1110436

愛媛県産の間伐材と古紙で作った紙で、
パルプ化までは無薬剤というカヒ度の高さ!

山は命の源であり、日本はその何よりの資源に恵まれているのに、
戦後の異常な植林と放置により、山は瀕死の状態です(><)

山に蘇ってもらうにはまず、間伐材を利用することが
一人ひとりにできる第一歩です。

「間伐材eco」という商品名なのですが、愛媛の人は
自慢できる県産品があっていいですね♪

ちなみに東京も同様の「東京の木の紙」があり、
私の年賀状は毎年コレ

各県ごとに県産紙があったら、いろんな面で素晴らしいと思う♪

「紙も国産」!(原材料から)を是非♪♪♪

| | コメント (0)

年賀状の季節♪

我が家のポストは「チラシおことわり」と貼ってあるのに、
毎年何枚も入れられる、この年賀状チラシ

Ts389478_2

ノルマがあるそうで、みな「私に注文を」とハンコを押している。
つまり、ひとつの郵便局の何人もが、同じチラシをバラ撒いている。

ということで、減紙人にとって憤死寸前事項のひとつなのです。
だから、絶対に、このチラシでは予約しないのです!
予約するとプレゼントが当たるかもで、グラっときたって、
頭をフルフルと振って邪念を払うのです!(笑)

自分の年賀状は「東京の木」と古紙で作った無薬剤ハガキだけど、
毎年、実家の分・伯母の分・相方の分も請け負っていて、
そっちは普通のハガキなのです・・・

だから大量に買わねばで、もしかしたら予約したほうが
生産数が調整できてムダが減るのかな~とも思ったけど、
やっぱりあのチラシが腹立つので予約しないのです。

ちなみに以前は、年賀状作成本に載せる素材(イラスト)や、
年賀状印刷業が使う素材(イラスト)の仕事もしていて、
なんとそれらは、年が明けたらもう翌年のが始まるので、
「いったい今年はナニドシ?!」と、よく思った。

さらにちなみに、その「年賀状印刷業」の仕事は、
父親が同窓会でゲットしてきてくれたもの♪
同級生みんな高齢=会社で上の立場なのをいいことに、
「娘が絵を描いてるので、使ってやってくれ」と言ってくれたんだそう。

それを聞いて初めて、父親は私のことも少しは好きなんだなぁと
実感できたという、いい話なんだか可哀想な話なんだか(笑)

よく、「どの作業が一番好きなの?」と聞かれるけど、
単純に作業という意味では「絵を描く」のが一番好き。

なぜなら、文章とかはどうしたって世の中の辛い悲しい部分と
常に一緒だけど、絵は無心で明るい気持ちで描けるから。

とは言え若い頃は、絵も、内側の苦悩を吐き出す目的もあったから
暗いものが多かったけど、テレビで、
フランスの歴史的に有名な画家(詳細すべてド忘れ)が、
「現実が暗く辛いんだから、絵はウソでも明るいだけでいい」的な
ことを言っていて、なるほど~と思ったのがキッカケにもなり、
今は「笑顔が伝染するように」という想いを込めた明るい絵だけ。

Photo
(何年も前に描いたお話の1ページ)

ちなみに年賀状は、自分用も2パターンあるので、
合計で5つのデザインを毎年作る。
みんなこだわりがあるので、結構大変^^;

(↓ちなみに去年の実家分。実家の犬と猫を入れるのです)
Photo_2

そして思えば、小学生のときから、家の年賀状のデザインをしていた。
(しかも版画!家族総出で彫って刷って乾かして、楽しかった♪)
今につながる経験をたくさんさせてもらっていて、
親には感謝だね。

そして来年はウサギ・・・デザイン化が難しくて悩んでます~^^;

| | コメント (0)

伊勢丹のチラシもFSC認証紙♪

私はチラシは全く見ずに片付けちゃうんだけど、
このFSCマークは目に飛び込んできた♪

Ts389389

Ts389390

伊勢丹のような大手が使ってくれると、使用量・流通量が増えて
FSC認証紙普及の後押しになることだろうなぁ♪

さすが伊勢丹は一味違うなぁ・・・

FSCについてのWWFジャパンのページ♪

| | コメント (0)

ラジオの内容♪

さきほど無事、月に一度のラジオ出演が終了♪
(緊張で手がプルプルしちゃったけど^^;)

今回は電話出演なので、スタジオにいる優秀で素敵な
パーソナリティーさんたちが気を遣って下さり、
ほぼ私がしゃべり倒す形に^^;
(電話で顔が見えないので、会話形式にするのが難しいのです)

4月からBSSラジオ(山陰放送)でさせて頂いているこのお仕事、
タイトルは「アニマル・リンカーつまきの、いきもの目線で人も幸せ♪」
ということで、いろんなエコネタをアニマル・リンカーの視点で
紹介しております^^(サイトに特設ページもあります

4月は初回ということで「アニマル・リンカーとは」♪
5月はスタジオから「カヒ度とは」♪
6月もスタジオから「減紙人とは」♪

そして今回は「カヒ紙とは」♪ということで、
下記のような話をさせて頂きました^^
(造語ばかりなのは、エコに楽しく興味を持ってもらうためです)

★「カヒ紙の具体例その1~木材紙だけどカヒ度の高い紙~」♪

(カヒ紙=カヒ度の高い紙
 =加害者にも被害者にもならない度合いの高い紙)
(「木材紙だけど」の意味・・・今は様々な非木材紙があり、
 カヒ度が高いですが、それは来月^^)
★東京の木の紙♪
東京は面積の4割が森林ですが、他県同様、
「過剰植林→放置→山の生命力低下」という道を辿っています。
そこで、東京の木材を多方面で活用することで、山を蘇らせるべく、
都がさまざまなことに取り組んでいます。
そのひとつが「東京の木の紙」で、東京の木材と古紙を原料とし、
パルプ化までは無薬剤という、みんなに優しい紙です。
A4紙、ハガキ、便箋など様々に用意されており、
都が積極的に利用しています。
私も、この紙で絵葉書を作り、イベントで販売しながら、
「こういう山の復活法もあります、東京は実践しています」と
伝える活動をしています。年賀状もこのハガキです♪
木の繊維が残っていて、いい風合いのある素敵な紙です♪
★FSC認証紙♪
「持続可能なやり方で維持されている山からの木材」という認証制度が
「FSC認証」で、
その木材から作った紙が「FSC認証紙」です♪
この紙は商業ベースでも結構普及しており、
あの「ハリー・ポッター」もFSC認証紙ですので、
家にある「ハリー・ポッター」の最後のほうを是非一度見てみて下さい。
(作者の希望によりFSC認証紙を使っているという説明が書いてあります)
~地元(鳥取島根)にもあるカヒ紙~
★和紙♪
和紙は、低木を原料とし、本来の製法なら無薬剤であるため、
みんなに非常にやさしい紙です。
鳥取にも因州和紙など、有名な和紙があります♪
和紙は風合いが素敵なだけでなく、非常に丈夫で長持ちですので、
そういう意味でもカヒ度が高いです。
私はお手紙を書く時は和紙の便箋を愛用しています^^
素敵な風合いがあって、なんともいい感じです♪
★活用法♪
ご紹介したような、環境にも生き物にも人にもやさしい紙が、
今はいろいろあります♪
(他にも「アルプス流木ペーパー」などなど)
このような、環境も地元産業も消費者もうれしい紙というのが
様々に実在しますし、
こうした、
加害者にも被害者にもならない度合いが高い紙を使うことは、
自分たちの精神面にもうれしいことです。
まだ少し値段が高いですが、それだけに大事に使いますし。
そうすると、大量消費も減り、ますますカヒ度が高くなります♪
今の時代、こうした製品はネットでも購入できますし
アマゾンならFSC認証紙の印刷用紙が送料無料ですし)、
みんなで使うことで値段も下がって、
ますます普及していくものですので♪
また、変わった紙を使うことは相手の印象にも残ることなので、
営業の方とか、特にオススメです♪
・・・というような話をさせて頂きました^^
来月は、非木材紙のカヒ紙を紹介する予定です♪
来月も電話出演なので緊張しますが、9月はまたまたスタジオに
伺えそうです♪(今年3回目の米子!笑)

| | コメント (2)

奥多摩・温泉・おそば・青梅♪

奥多摩・桧原村におでかけするのが、最近の我が家のブーム♪

山々の緑が気持ちよく、渓流の美しさ、温泉、山菜料理など
魅力満載&植林と間伐の現状も見れるので
、先週も行ってきました^^

P1050295
こーゆー景色の中にいるだけですごく気持ちいい

P1050298
奥多摩もごたぶんにもれず植林&放置がひどいけど、
東京都はその活用による改善に熱く取り組んでいるのです♪
自然な部分(黄緑色の部分)に見える山藤がきれいでしょ^^

P1050301
明らかにやり過ぎちゃったんだよねぇ・・・

P1050302
そしてこの電線だらけの空!
外国人に「日本人はアグリー(醜さ)のセンスがない」と言われるわけだ。
私は、「日本人は不快のセンスが足りない」んだと思う。

P1050303
どひゃ~って感じだけど、いっそ皆伐して、多様な広葉樹を
植林することで復元していく作戦なのかもしれない・・・

P1050304
自然な木々の美しさと気持ちよさは説明不要です

P1050305
植林に侵食された感じが、まさに「病気」みたいだよね

P1050309
命を否定して金儲けするはずが、金儲けにすらならず・・・
ものすんごぉぉぉぉぉく反省・後悔して、前進したらいいんだと思う

そして、奥多摩温泉「もえぎの湯」に到着♪

P1050310

鳥取でお世話になった洋菓子店も「もえぎ」さんで、
なんだか「もえぎ」づいてます^^

お風呂も、露天とかあってなかなか素敵だったんだけど、
結構お客さんがいて写真撮れず・・・でも、撮れなくてよかった!
壁に「撮影禁止。見つけ次第通報」と張り紙が・・・

なので、お風呂の様子はサイトでどうぞ

あ、そうそう、ひとつ気になったんだけど(超今更だけど)、
こーゆー施設で使った、塩素消毒したお湯を大量に川に捨てたら・・・
いろんな命直撃だよね(><)

ここも、塩素消毒してたから、なんだか申し訳なくて
リラックスしきれなかった^^;

でも無薬剤の温泉だって、熱い温水なのだから
大量に川に捨て続けたら環境を変えてしまうだろうし・・・

そーゆーのを上手に温度下げる仕組みが
メディアで紹介されてたから、よく知って、普及への努力をしないと
心安らかに温泉に入れん^^;

P1050311
湯上りにコーヒー牛乳を飲もうと思ったら添加物がすごく、
持参の「添加物判別リスト」で「まぁ、マシ」だったのが、
意外やこのイチゴ味だった・・・^^;

ちなみにここの食事処、豚丼とかばかりで・・・
おいしそうではあるんだけど、やっぱ山菜系に憧れて来てるし^^;

で、食べずに出発

P1050314
ダム湖(奥多摩湖)もちょっと見に行くけど、不愉快なだけだし。
なのに、駐車場満車なほど人が来ていてビックリ。

その後、途中にあったでかくてアゼンな魚道を見学し(それは別項で)、
偶然見かけた立派なお蕎麦屋さんへ♪

P1050343

実は大人気店らしく、自由帳に「いつも入れずやっと入れた」とも

P1050344

古民家を改装した感じで素敵~

P1050345

縁側とかすだれとか・・・エアコンなんかに頼らないほうが
ほんとのほんとは気持ちいい環境だったのに、
それを壊しちゃったんだなぁ、もったいないなぁ、と体感できる♪

P1050346

いろいろセンスがいい上に、接客もすんばらしくてビックリ

P1050347
そばがき♪これだけで満腹になりそう^^

P1050348
タラの芽の天ぷら♪激ウマ♪抹茶塩の量もちょうどいい^^

P1050349
タケノコの天ぷらも初体験でおいしかったし、
おそばも結構がんばっていた♪
(ソバに関しては舌が肥えちゃってて、すんませんね~^^;)

P1050350
蕎麦湯の大量っぷりにもビックリ

P1050351
コースのデザートに選んだぜんざいは、そばもち入り♪

食後、なくしものを探しに巨大魚道に戻って全行程を再び歩き、
受付のご夫妻に親切に心配していただき、直後に
結局車内で発見されて・・・
相方にぷりぷり怒られつつ帰路に^^;

P1050357
御嶽駅、渋いね~^^

そして、青梅♪リアルにレトロで素晴らしい
(耐震面では心配だけど^^;)

P1050358

巨大スーパーやショッピングモールは、大量にかき集めて
大量に捨てる。でも個人商店はそれをやったら潰れるから、
「売れるだけ仕入れて、売り切る」が基本の超エコタイプ。

人のつながりや地域の安全性に果たす役割も大きい「商店街」形式、
これに戻って行くと私は思う。ただし、経営努力と接客態度に
磨きをかけないと、同じ失敗を繰り返すとも思うけど。

P1050359

P1050360

P1050361
なんじゃこれ?(笑)

最後に、ポラン広場のお店へ♪

P1050362
期待以上の熱い品揃えで、ついあれこれ買っちゃった♪

洗濯に使っている「竹の洗い水」が売っててうれしい^^
今まで、送料を払って買ってたから・・・

・・・ということで、充実とゆうかお金使いすぎかもな休日でした~^^;

| | コメント (2)

奥多摩の山・川・クマ・山菜・露天風呂・材木屋さん♪

今年の連休最終日は、我が東京が誇る一大山里、
「奥多摩」に遊びに行った♪
(東京は4割が森林なんですよ~^^クマもいるんですよ~

Ca3g0080_2
のどかな景色を眺めつつ走るだけでも気持ちいい♪
(写真で見ると電線が醜悪だけど・・・)

子どもの頃はよく、奥多摩に家族で行った記憶があるんだけど、
何十年ぶりかになってしまい、新鮮なことこの上なし・・・で、
こんな素敵な場所を忘れていたとは!って感じ

まぁしかし、ここも「植林しまくり&放置」があちこちに見えて、
闘志(?)に火が・・・(笑)カメラ忘れて写メで必死に撮りまくり^^;
(↓ウイルスが侵食したような形の、濃い緑色の部分が杉植林)
Ca3g0078

Ca3g0081

Ca3g0085
なんだか、山が病気みたいに見えるよね(まぁ実際そうなんだけど)

Ca3g0088

そして、ネットで調べた目的地「三頭山荘」に到着♪
http://www.mitou-sansou.com/

Ca3g0089

昔ながらの家の造り・・・それだけでもう、うっとり♪

Ca3g0092

Ca3g0093

Ca3g0094

見ても体感しても気持ちいい
多くの人が、徐々にまたこっち方式に戻って行く気がするなぁ・・・

Ca3g0095

ハチさんとかが戸のガラス部分で迷子になっていたので
(そしてこの種の虫は有無を言わさず殺されちゃうので)、
戸を動かしたりして何匹も助けた^^

↓そして、大好きな山菜のお料理♪
たまのことだからと、気張って「山菜22種」を注文^^;
Ca3g0097
面白くはあったけど、イメージする「山菜の味満喫」とは
ちょっと違うし(酸っぱいのが多い)、約2800円は高すぎ・・・

Ca3g0098
山菜の天ぷらは、パリッサクッとしていておいしかった♪
あと生こんにゃくも♪

食後、縁側でうっとりぼ~っと・・・なんせ季節が最高だった!
新緑が眩しいし、寒くないし、桜がハラハラ舞ってるし!

あまりの気持ちよさに、つい寝そうになったけど、川を見に行った^^

Ca3g0100
こーゆー護岸だと、スキマが沢山で小さな命が生きていける

Ca3g0101
川床も、小さな石や砂利が流されないよう工夫したブロックだった。
また、流れや深さにバリエーションが出てたのも、
重要ポイントなのでナイス。

Ca3g0102
名前とか分からないけど、
いろんな新芽のかわいらしく輝いてること!

そして、併設されているお風呂へ^^
建物内に剥製があり、アナグマも・・・^^;
でも、剥製だと隅々までネチネチ観察できる利点もある。
Ca3g0105

クマさんもいたけど、手がなんか変・・・^^;
それにやっぱり、「本当にごめんね」って謝っちゃうよね。
Ca3g0106

山荘の人に、「クマを見ますか?」と聞いたら、
「ほとんど見ない。頭数が少ないからね」とのこと。
これは、材木屋さんも全く同じことを言っていた。

そして、「悪い動物ならいっぱい見ますよ。テンとかタヌキ、キツネ、
イノシシ・・・」と、スラッと言うのでビックリ&ちょっと悲しかった。
「悪い動物」なんていないのに・・・

でも、現地の人は実際に迷惑してるんだろうから、理由を聞くと
「畑をやられる。わさび田はイノシシにやられる」とのこと。
今の時代、畑を守る手段はいくらでもあるのだから
(指南本だってあれこれ出ているのに)、そーゆー対策に
税金や人手を使って、「悪い動物」なんて言われないようにしたいな~

と、またまた闘志に火がつきつつ(笑)、お風呂へ^^
北海道から温泉成分を取り寄せて入れているラジウム温泉とのこと。

なので成分は怪しめだけど(笑)、まぁとにかく景色がいい!

Ca3g0107
下の階は室内でブクブクしている

そこから下を見ると、「ああ、こーゆー所に住みたいっ」という
おうち&畑が・・・

Ca3g0110

上に露天風呂がある♪
Ca3g0108

裏はもう山^^

Ca3g0111

前方の山は、植林度が低く、心安らかにうっとりと眺められる♪Ca3g0113
足の指を参加させて↑みた(笑)

鉄分豊富?
Ca3g0114

景色もすんばらしい上に、いろ~んな鳥のさえずりが聞こえてきて・・・
まさに極楽

Ca3g0115

ご飯もお風呂も安くはないけど、気持ちよさ満載で
大満喫のひとときでした~♪

そして帰りがてら、物産店みたいなとこに寄るが、最近こーゆー店って
他店と同じ商品が目に付いて(しかも全国規模で)ガッカリ。
客はそーゆーのに気づいてガッカリしてると、知ったほうがいいと思う。

Ca3g0116
お店の下の川は素敵だった^^

↓植林の断面^^;+伐ったはいいが皆伐で、
この後どうするつもりなんだろう・・・土砂崩れとか怖いじゃんね
Ca3g0118

コーヒーを飲もうと「山小屋」という店に入ったら、
クリームあんみつが700円もするのに超テンション下がる代物で・・・
(と書くと、逆に食べたくなるでしょ・笑。でも添加物満載で
それをどけるのに時間もかかるし、果物もマズいよ・笑
甘味なら、コーヒーフロートがおすすめ←他の客のを見た^^

でもでも、「ムササビがベランダに来た」写真が飾ってあったのは
羨ましくてナイスだった(笑)

その後、米子・大山の平澤牧場・農家民宿の看板を頼まれてたので、
材木屋さんに寄ってみた^^

Ca3g0119

奥多摩の材だけかと思ったら、
アフリカからの大きな材とかもあって、胸が痛む・・・
「本当にごめんね・・・」と、板に謝ってしまった^^;

せっかくなのでお店のお兄さんに動物のことを質問したら、
「クマはほとんど問題ない。少ないし。シカの害が大きい」とのこと。

やはり、クマはほんとのほんとは害が少ないんじゃんね。
最近読んだヒグマの本でも「死亡事故は年平均0.5~1人」という
レベルが多いそうだし。

なのに、「凶暴」という、真逆の大嘘イメージを広めて
(本当は愛情深くて知的で、人間に遠慮しながら生きてるんですよ)、
毎年何百頭・何千頭と殺すなんて、やっぱり金儲けのためとしか
思えないじゃんね(肝・肉・毛皮。肝は国内では禁止なんだけど)。

・・・と、各地で毎回あれこれ学んだり考えたりするので時間がかかり
日も暮れてきたので(笑)、看板用の板を買った^^

Ca3g0120

国産ヒノキの端材で、なんとたったの300円・・・
その7倍でも払いますけど・・・もうちょっと欲を出して、
経営と山の健全化に利用して欲しいくらい^^;

聞くと、ヒノキは柔らかくて彫りやすいので仏像に多いとか。
経年変化で色が茶色になるので、それを見越した色づけがいいとも。
軽いのも、扱いやすくてよかった。

帰宅後、物産店で買ったマタタビの木を猫に見せたら
二匹で大ハッスル♪

Ts388594

でも、よく見たらカビててさ・・・そーゆーとこも、もっとちゃんとしないと~
野菜も「直射日光ガンガンでしおれまくってるのに売ってる」ってのを
あちこちで見かけたし・・・^^;

東京と言えども、山のほうはやはり商売の質がぬるいんだなぁ^^;
でも自然は素晴らしい(植林の間伐とかもがんばってるようだし)。

自然の豊かさと、商売の質の高さって、両立しないのかなぁ・・・
いい環境の中で、人がおっとりおおらかになるからかも^^

奥多摩には他にも山菜料理やお風呂のあるとこが何軒かあるから、
あれこれ体験したいし、山や川ももっとよく見たい。

そしてもちろん、動物が見たい~~~

| | コメント (0)

米子ツアーの準備♪

いよいよ今週末となりました、kyatの米子ツアー!♪

そこでの自分の活動のために、連休そっちのけで準備中^^

①おおさんしょううお解説♪

Pict0043

8日の今井書店でのライブの途中で「おおさんしょううおと川」の話を
担当するため、写真を20枚ほど用意♪

②物販その1:マグネット♪

Ts388511

  おおさんしょううおの自作マグネット3種を、せっせと制作中^^

Ts388575

kyatと自分の交通費のタシにせねばと、結構必死です(笑)

ひとつ250円で、各種10点ほど用意しています

③物販その2:絵葉書

「東京の木の紙」と「バナナペーパー」による絵葉書です♪
両方とも、和紙っぽい風合いで素敵です^^1枚100円♪

Ts388572
このクマちゃんのは、20枚用意♪

Ts388573
大山の動物たちは25枚用意♪

④物販その3:おおさんしょううおTシャツ♪

去年思い切って100枚ほど制作した
「鳥取のおおさんしょううお」Tシャツも、
会場で販売します^^(詳しくは↓)

http://nekoubou-bekkan.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-d734.html

⑤配布資料3種♪

★「ゾウのウンチペーパー」の見本(はぎれ)と解説^^

Ts388576

ものすごくカヒ度の高い紙なので、その風合いも知ってもらおうと、
自分の名刺を作った残りをプレゼント♪

置いておくだけでは持ってってもらえないので、
ミニ解説をつけて袋に入れちゃおう!と^^
ミニ解説はもちろん、裏利用紙。

がんばって袋詰めして、66セット用意しました♪

★「山・川・海のガイド」♪

「山・川・海」の循環と健全性の効果がどんだけすごいかを、
おおさんしょううおをポイントとしてガイドした自作資料^^

22枚用意♪(もちろん、裏再利用紙)

Ts388574

★「エコキャップのその後」♪

kyatのライブでは、ペットボトルのキャップを回収しています。
(なんと、今回も果敢に実行します=東京まで手分けして運びます)

キャップを持参して下さった方には、その後キャップがどうなって
「世界の子どもにワクチン」となるかを書いた自作説明書をお渡しします。
22枚用意しています♪(もちろん裏再利用紙)

・・・と、あれこれ全て自分で用意するのは、もちろん手間ですし
お金もあれこれかかります。

でも、こうして資料を作るために自分の考えをまとめたりする、
とてもいい機会でもあるなぁと

そして今回、自分が何をしたいのかがつくづくわかりました^^

「命の循環と健全性の復活」

これを実現したい!というのが、一番のことなんだと自覚できました♪

米子に行く前からすでに、めでたしめでたし^^

このように気合とウキウキ満載で米子へ行きますので、
みなさま是非ぜひライブ会場をのぞいてみて下さいませ!

ライブのお知らせ
http://nekoubou-bekkan.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/kyat-fdc4.html

| | コメント (3)

「アナグマ会」mixiコミュ作りました!♪

ニホンアナグマが好きなので、
里山や動物園のアナグマを応援する意味もこめて、
mixiにコミュを作りましたるんるん

ニホンアナグマは知名度も低く地味めかもですが、
よく見るとかわゆくて癒し系ですし、
日本の里山に暮している生き物なので、
人間社会との共生を考える上でも大事な存在だと思いますぴかぴか(新しい)

主な対象はニホンアナグマですが
正式和名は「ニッポンアナグマ」ですが、
通称「ニホンアナグマ」のほうがなじみやすいかなぁと)、
他のアナグマ情報も大歓迎です桜

野生や動物園でのアナグマ情報を、
皆が知れるようなコミュにできたらと思いますので、
mixiをされてる方がおられましたら、
お気軽に参加・投稿を、是非、ぜひ、ぜぇぇぇぇひぃぃぃぃ(笑)、
よろしくお願いします!目がハート

Img_3750
(写真はとべ動物園のマミちゃんです)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧